toggle

プロフィール

整理収納アドバイザー・有本葉子

兵庫県姫路市在住
1978年生まれ
家族は夫と娘3人の5人家族
2008年に建てた家に暮らしています


取得資格

特定非営利活動法人 ハウスキーピング協会認定
 整理収納アドバイザー1級
 整理収納教育士

株式会社 整理収納教育士認定
 ノーマライゼーション・ファシリテーター

特定非営利団体暮らしデザイン研究所認定
 高齢者の整理収納サポーター(基礎研修修了)

ビジューオーガナイズ株式会社
 ビジュー式片付けカードワークインストラクター

その他資格
 簿記検定2級
 英語検定2級
 MOUS Excel 2013


略歴とアドバイザーになったきっかけ

大手塾で塾講師を数年勤めた後、退職。それ以降はしばらくの間、
主婦として家を支えるため家事と3人の子供の育児に追われていました。

2010年頃、三女も産まれたばかりで毎日バタバタとしているとき、片付けても散らかす子供たちにイライラして「片付けなさい」と怒ってばかり。その時に「片付けなさい」と言われた長女から

「お母さんは片付けなさいって言うけど、片付けってなにをすることなの」

と聞かれて、答えられませんでした。
その時に【片付け】が何かをきちんと分からないまま子供たちにその言葉を言っていた自分に気が付き、その反省から【片付け】に興味を持ちました。

その後、友人の家を自己流ではうまく片付けられなかった苦い経験をバネに整理収納アドバイザーの勉強を開始。半年ほどの短期間で2016年4月に整理収納アドバイザー1級を取得しました。
2017年11月にFor Houseworksの屋号で整理収納アドバイザーとして活動開始。

詳しくはブログ記事「人生の3つの坂」もどうぞ。


性格・趣味

趣味の分野が幅広めで、それを探求することも大好きです。
多分、基本的にオタク(笑)

ハンドメイド(編物、刺繍、消しゴムはんこ、レインボールーム、繕い刺繍)など、手を動かしてなにかを生み出すことは昔から大好き!

ダーニング。服の破れた部分を刺繍で補修して、もう一度蘇らせます

最近は「自分の片付けや、ほかに活動する人の魅力を発信したい」という想いで、デジタル一眼レフでの写真撮影に凝ってます。
つい先日(2018年12月)に新しいデジタル一眼レフ(Nikon D7500)という中級機と呼ばれる機種へ新調しました。それを使いこなすこと、より魅力的な写真の撮影方法を研究中です。


パンドミー(湯種食パン)のイラスト

独学ですがイラストも趣味です。写真や現物を見ながら「できる限りリアルに」
描くことが好きで、昨年から少しずつ描いてます。パンを描くのが好き(笑)


お片付けのビジョン

「その場所を使う人全員が分かりやすく、探し物が無いくらし」を目指しています。見た目が美しく整えられていても、そこに住む人が「使いにくい、分かりにくい、暮らしにくい」と感じれば、お片付けで住まいを綺麗にしても、いつか元に戻ってしまいます。

また、お片付けをすることで私自身が「いつもガミガミ言うだけのお母さん」から「子どもを信じて任せられるお母さん」に少しずつ気持ちが変わっていきました。
子ども達もそれに応えるように「自分のことは自分で決める」気持ちが育っていると思います。
その経験をもとにお片付けは「家を綺麗に整えるだけでなく自分自身も、周りの人間関係が変わる」ことも伝えています。


住むコアお片付け、について

す…少しずつ
む…無理なく
こ…根気よく
あ…焦らずに

お片付けのビジョンを分かりすく表した言葉です。

お片付けの本や雑誌、ブログなどを読むだけではお片付けの悩みが全て解決できないこともあります。
それは、お片付けは自分で決めることが一番大事だから。

少しずつ、無理なく、根気よく、焦らずに

それまでの暮らしとこれからの暮らしをお客様一緒に考えながら作業をすることで「これからも続けやすい、自分だけでなく周りの人も使いやすい」
お片付けのかたちを目指しています。
住まいを整えていく中で、お片付けを楽しんで欲しい、好きになって欲しい、「幸せ」を感じてくれる人が増えてほしい。そう願っています。


過去の活動実績

過去の活動実績については別ページにまとめております。
あわせて御覧ください。

活動実績のページ