toggle
2020-04-02

【今度は「まぁ、いっか!?」】新しい屋号に変更しました

\ 片づけで、あなたの『ゼロ』を0.1に /

✓物を捨てられない自分に自己嫌悪したり、
✓家族に何も言われないことが苦しかったり、
✓「片づけなさい」と家族を責めてしまう

そんなあなたの「本当は片づけたい」想いに寄り添って、
未来に向かう『片づけの伸びしろ』を伝えたい、
姫路市の整理収納アドバイザー、
『片づけ菩薩』のありもとようこです

自己紹介のページ

新しい屋号にしました

2020年4月1日、屋号を新しくしました。

屋号とは、いわゆる活動する際のブランド名のことです。

例えばイオン、西友、ユニクロなどのように『その名前といえば、そのお店』と連想できる名前のこと。

その名前を、この度新しいものにしました。
新しい屋号は

『いっかいっか』

です。

散らかっても『まぁ、いっか』

『いっかいっか』の名前の由来はいくつかあります。

散らかっても「まぁ、いっか」

今までにお会いした皆さまの中では、片づけられない自分を「許せない、受け止められない」気持ちに苦しんでいる方も多くいました。

片づけは、お客様を苦しめる考えかたではないんです。

私は片づけることは大切だと思っているし、それが皆さんにとって素敵な暮らしを渡せることも知っています。

でも、「やらなくちゃ」と思って欲しくないんです。

それよりも今の目の前の暮らしと向き合い、受け止めてもらうこと。
『理想の暮らし』を夢のままにせず、動き出してもらうこと。

そして、家が一度片づけられたら、例え散らかった状態になっても「まぁ、いっか」と自分を許せるようになること。

片づいたら、そんな暮らしが待っていると知って欲しい。
その想いを一番にこめました。

家族とも『まぁ、いっか』を

そして

「自分は片づけているのに家族が散らかす」
「家族が散らかしたものを元に戻すのに疲れている」

こんな風に突かれている方とも会いしました。

家族とも「いっか」「いっか」と許し合えるように

「いっか」という言葉には家族を表す「一家(いっか)」という意味もあって

そして『いつか』理想の暮らしが叶えられるように

『いっかいっか』には、そんな家族との暮らしの想いも詰まっています。

そして、裏事情は…

私はずっと『For Houseworks』の名前で活動してましたが、この名前が長いらしく、誰も覚えてくれないという裏事情が(笑)

そのため、一番身近でこの名前に触れているはずの子ども達でも

「ふぉー・はろーわーくす?」

と言っていつまでも覚えてくれなかったんです。
酷い(笑)

そういった事情もあって、いつか子ども達も覚えやすい・良い名前が思い浮かんだら変えたいなぁと思っていました。

この『いっかいっか』は呼びやすいらしく、子ども達も気に入ってくれています(*´▽`*)

今後も姫路市の整理収納アドバイザー、有本葉子として活動を続けていきたいと思います。『いっかいっか』という屋号ともども、今後ともよろしくお願いいたします。

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村



●お片づけサポートについて(現在、新規の訪問サポート受付は休止中です)
90分個別相談(特別価格で受付中)
パートナー様とのお片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧



●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事