toggle
2020-01-28

<ガスコンロのゴトク>どっちがいいの?ステンレスorホーロー製

片づける勇気で、人生に愛と希望を
ものと人の関係も、人と人との関係も
相思相愛である世界を目指す、
姫路市を中心にお片づけサポートをしている、
愛と勇気の片づけ菩薩 ありもとようこです。


自己紹介のページ

コンロを買い替えました

運悪く、ガスコンロの
ガラストップを割って
しまって、

新しいガスコンロが届いてから
1週間が経とうとしてます。

ガスコンロの機能的にも大きく
変わったんですが、実は
一番変わったのは五徳(以下、ごとく)です。

今回は『ごとく』について
ちょっと書いていきますね。

ごとくは常に出しっぱなし

以前はホーロー製のごとくだったのが
↓↓

ステンレスのごとくになりました。
↓↓

前回の記事を書きながら
思ったんですが、コンロって
毎日使うもののはずなのに

キッチンの設備そのものや
背面収納などと比べると、
選ぶ時に『これでいいか』
適当に選びがちでは…?

私はそうでした… (;´∀`)

ですので、前回のガスコンロの記事
引き続き、今回はステンレス製ごとくと
ホーロー製ごとくの両方を使ってみて
感じた違い
を書いていきます。
あくまで個人の感想なので、その点は
ご了承ください。

ステンレスとホーロー製の違い

↑↑
ホーロー製ごとく
↑↑
ステンレス製ごとく

重さ

ステンレス : 軽い
ホーロー製 : 重い

これは、初めてゴトクを持った時に
ステンレスの方が「ひょいっ」と
持ち上げられた感覚があったので
ステンレスの方が軽いのかな、と
感じました。

ホーロー製は表面に汚れ防止の
塗装が塗ってあるんで、それも
重さの違いになるのかも知れないですね。

明るさ

ステンレス : 明るい
ホーロー製 : 暗い(塗装のため)

ここは感覚の違いもあって、
黒いごとくの方がスタイリッシュに
映る場合もありますよね。

汚れの取りやすさ

ステンレス : 拭き取りやすい
ホーロー製 : 分かりにくい

塗装がされているためか、
ホーロー製は汚れが付いているのかが
ちょっと分かり辛かったです。
なので、コンロ周りは拭いても
ホーロー製のごとくの時は
ごとく自体は拭かなかったかも…(-_-;)

丈夫さ、重厚さ

ステンレス : 軽い感じがする
ホーロー製 : 厚みがあって丈夫

塗装がはげる心配

ステンレス : 無し
ホーロー製 : 有

2年ほど前、ごとくを食洗機で洗えるらしい、
という話を聞いて試した時に
塗装がハゲハゲになって大変びっくりした
という記事のリンクも貼っておきます。

ホーロー製ごとくを選ぶ際は、
どうか気を付けてください(ノД`)・゜・。

【ライフハック】食洗機クリーニングの際に入れない方が良いもの

*ごとくを食洗機に入れるのは
 メーカーは推奨しておりせん
 自己責任で行っています

汚れの目立たなさ

ステンレス : 目立つ
ホーロー製 : 目立ちにくい

ステンレス製の弱点

両方を使ってみた感想としては、
私は

ステンレス製が好き

です。

  • 軽いから持ち上げやすい
  • 汚れが目立つから拭き取りやすい
  • 金属がキラキラしているからキッチンが明るい
  • 清潔感がある

ここまで書いてると
ステンレスの方が良さそう、と
思われるかも知れません。

ただ一つ、よく言われてるステンレスの弱点が
コンロの火によるヤケ付き。

1週間程度しか使ってないのに
これです。

コンロのバーナー部分も
焼けています。

これは使い続けていくうちに
もっと黒くなっていくそうなので、
こまめなお手入れが苦にならない人は
ステンレス製でも良いかも。

ごとくの焼け付きに効果のある
クリーナーがあるらしいので、
ただいまオーダー中です。
うまく落ちたらレポします!


ごとくはキッチンのインテリア

ごとくって、ガスコンロにする方は
常にキッチンに出しっぱなしになるもの。

お皿やキッチングッズの様に
収納の中に隠すことができません。

出しっぱなしのため、その素材や色は
キッチンの印象・見た目にも
思った以上に大きく影響
します。

その点をふまえて、この記事を
コンロ選びの参考にしていただけたら幸いです。

参考記事

失敗しない!ビルトインコンロの上手な選びかた
ごとくの比較表が載っています

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村



●お片づけサポートについて(現在、新規の受付はあと1枠です)
90分個別相談(特別価格で受付中)
お片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧

●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事