toggle
2018-10-14

【ライフハック】食洗機クリーニングの際に入れない方がよいもの

はじめに

前回【時期を決めて行うこと】というタイトルで、食洗のクリーニングについて書きました。その際に「やらない方がよいこと」を思い出したので記事にします。

庫内クリーニングに使う洗剤

食洗のクリーニングなので、使用するのはクエン酸やクエン酸が入った公式のクリーニング剤となります。

クエン酸を使用するのを躊躇される場合は、メーカー推奨の庫内クリーニング剤を使ってくださいね。

 

 

入れてはいけないもの

で、食洗機の庫内クリーニングの際に入れてはいけないものですが、それはコンロの五徳などの油汚れが付かないようにコーティングがされているもの。
↑の写真だと奥にちらっと写っています。

庫内クリーニングをするためにクエン酸を入れた際に、一緒にクリーニングしようと思ったのかガスコンロの五徳と排気口カバーも一緒に入れてしまったんですよねー。結果、コーティングが剥がれて表面がガサガサとしたなんとも無残な姿の五徳が出てきました。

 

正直、びっくりしすぎて夢かと思いました…。

 

五徳と排気口カバーは買えます

そんな五徳と排気口カバーですが、ガス会社に電話して事情を伝え、再購入しました。

五徳3口分(大型2個、小型1個)と、魚焼きグリルの排気口カバー2枚分で、合わせて5,000円ほどだったと思います。

内訳は、五徳3口分で4,000円、排気口カバー1枚が500円だったと思います。当時の値段なので現在と価格が違っていたら申し訳ありません。

 

皆さまは是非ともお気をつけて~。五徳を洗う際はクエン酸ではなく、普通の洗剤で洗ってください!

 

兵庫県姫路市
お片付けアドバイザー
有本葉子

提供中のサービス

お片付けサポート
お客様のご自宅に伺い、お片付けのお手伝いをさせていただきます

自宅セミナー
私の自宅の収納を見ていただきながら『お片付け』について学べます

プライベートレッスン
お好きな時間、メニューをカスタマイズしてご提供します

お片付け相談@カフェ
カフェなどで、マンツーマンでお片付け相談を受け付けます

 

お問い合わせは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。
個別相談やプライベートメニューの御相談も増えております。
空き状況はスケジュールのページよりご確認ください。

スケジュール(空き状況確認)
問い合わせフォーム

 

関連記事