toggle
2019-09-18

<買ってよかった>『粉だし』も、ふりかけも!イワタニのクラッシュミルサー

散らかってても「まぁ、いっか」
全部丸ごと受け入れる暮らし

姫路市の整理収納アドバイザー
思春期な三姉妹の母の有本葉子です。

片づけに時間はかけられない!という
忙しいあなたでも5分からできる、
片づけ・収納・暮らしのアイディアを
発信してます。

インスタグラムも更新中です

お知らせ
2020/2/20
整理収納サポート、3月の空き状況を更新

3月は学年末と言うこともあり込み合うため、お申込みはお早目にお願いします。
お問い合わせは
LINE公式アカウントもしくはお問い合わせフォームから。

はじめに

前回の『粉だし』の記事の反響が
とても大きく、凄く嬉しいです。

自分で天然だしが手軽に作れたら、
日々の食事が豊かになるのでお勧めです。

この記事を読んだ方から聞かれたのが
「ミルは何を使っているのか?」
でした。

そこで、本日はわが家で
活躍しているミルを紹介します。

イワタニのミルサー

わが家で使っているのは、
イワタニ のクラッシュミルサーです。

静音タイプもありますが、
一戸建てで夜中・早朝にミルサーを
使ったとしても周りに気にならないことと
お値段の都合上(笑)、こちらにしました。


選んだ理由

とにかくモーターが丈夫なものが
よかった、というのが選んだ理由。

ミルサーも安い物が沢山あるけれど、
できたら日本製で長く付き合って
いけるものがいいな、と思っていました。

今回は私はどうしてもすぐに欲しくて
実店舗で見て買ったんですが、
後から通販サイトのレビューを見ても
比較的高評価だったので、
良かったと思います。

『粉だし』も『ふりかけ』も

今回のミルサーを買った目的は
主に『粉だし』と『自家製ふりかけ』を
作るため。

力強いモーターと、ガラス製の容器なので
熱湯消毒もオッケーなのが嬉しいところ。
やったことは無いけれど、つぶした後の
ジュース状の野菜をレンジ加熱して
ポタージュにも出来るそうですよ~。

オマケを使いこなせるか

オマケが多い種類のミルサーもあります。
もちろん、その機種も検討に入れていました。

ただ、候補から外した理由は
オマケを全て使いこなせる気がしないから。

オマケを見た瞬間に「使わないな…」と
判断したものは無理に買っても使わない、
ということが分かるので
今回は購入はしませんでした。

オマケが多いものを選ぶときは

  • オマケも全て入れるスペースの余裕
  • オマケもすぐに取り出せる場所に置く
  • オマケを全て使いこなせる確信

これらが全て満たさされるなら
選んでもオッケー、という視点を判断の
基準とするのも良いと思います。

一点、残念なこと

氷が砕けにくい、という点です。

説明書にはシャーベットもフローズンも
作れる、と書いてますが
いまいち氷が細かく砕けてくれない…。

いや、大きめの氷をガリガリ言わせて
食べるのも嫌いじゃないけど(笑)

メーカーさんによると、ケガをしないよう
刃の形を変えたので、逆に氷は
砕けにくくなったそうです。

おわりに

氷が砕けにくい、という点を考えても
このミルサーを選んでよかったと思います。

これからも『粉だし』と『自家製ふりかけ』を
がんばって作りますよー!


参考サイト

イワタニクラッシュミルサー
(メーカーサイト)

ではでは、また次の記事で!

記事を「いいね!」と思っていただけたら
このアイコンをクリックしてください。
皆さまの応援が投稿の励みです!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

●お片づけサポートについて
2020年2月の 整理収納サポート のお申込みを受付けています。
お申込みはLINEお問い合わせフォームからどうぞ!
空き日程はサービス空き状況からご確認ください。

●サポート実例
お片づけサポートモニター様のお部屋のビフォーアフターを掲載しています。整理収納サポート実例集からどうぞ。


●LINE@のお友達も募集中♪

上のアイコンをクリックするか
↓↓のQRコードをスクショして
LINEアプリの友だち登録画面で
「写真から追加」してください。


●他のアドバイザーさんのお片付け記事です
にほんブログ村テーマ 整理収納アドバイザーへ整理収納アドバイザー
にほんブログ村テーマ 整理収納へ整理収納
収納・片付け インテリアブログ・テーマ収納・片付け
小さな一歩から始めるお片付け。 その他生活ブログ・テーマ小さな一歩から始めるお片付け。
にほんブログ村テーマ 子育て関係なんでもOKへ子育て関係なんでもOK
にほんブログ村テーマ 片付け×子供へ片付け×子供
にほんブログ村テーマ 子供は小学生へ子供は小学生
関連記事
Site Menu