toggle
2020-10-20

【お片づけサポート実例】自分も参加する収納コンサルのお陰でお気に入りの収納に!

片づける勇気で、人生に愛と希望を
ものと人の関係も、人と人との関係も
相思相愛である世界を目指す、
姫路市を中心にお片づけサポートをしている、
愛と勇気の片づけ菩薩 ありもとようこです。


自己紹介のページ

収納コンサル

『収納コンサル』とは、正しくは『収納用品コンサルティング』のこと。

おうちの中で収納どんな収納用品を買ったらいいか分からない
どんな風に収納したらいいか迷っている
自分なりに使いやすくしてるつもりだけど、イマイチ使いにくい?

そんなお悩みに対応するため、既存のお客様からご依頼をいただいた場合にコンサルティングをしています。

新居の収納コンサル

今回うかがったのは、新居の収納コンサルでした。

●お客様情報
 お住まい たつの市 O様
 住居形態 一戸建て(新築)
 ご家族構成 本人、ご主人、お子様2人

こちらはお引越し前に旧宅のお片づけサポートに関わらせていただきました。
旧宅では不要な品もたくさんでてきましたが、ひとつひとつと丁寧に向き合ってお片づけの作業をされたO様。

今回は「ありもとさんに収納を見ていただきたい」とご依頼をいただいてご新居へお邪魔してきました。

洗面所下の収納
アフター

ビフォーを撮り忘れたので、アフターの写真のみですみません。
最初は大きなラタンバスケットにドライヤーやバリカンなどの毎日使う家電も入っていましたが、毎日使うのに重めのバスケットを使うのがちょっと大変…。

ということで、元々使っていたラタンのバスケットはストック専用バスケットにチェンジ。それ以外のドライヤー、タオルなどはそれぞれケースに入れることになりました。

これだと思い家電も取り出しやすく、しまいやすいですね。

ダイニング収納
アフター

こちらはダイニングの収納。
収納内部はじゅうぶんに空きがありますが、どんなケースを入れたらいいかが分からない、ということでご相談をいただきました。

『収納ケース』というのは、ただケースを買えばいいというものじゃなく、色々と気を遣うポイントがあります。
もっとも大切なポイントは『使いやすくなるように、次に使う時に取り出しやすくなるようにしまう』こと。

実際にこの場所で使うものを、どこに配置したら使いや一緒に決めていきます。

最後は、どのケースをどのくらい買ったらいいかをアドバイスしました。
その後「とっても満足です!」という嬉しいご報告をいただきました。

失敗しない収納作りに

「収納くらい、自分でできるよ」
といって、収納用品を買う方も結構いらっしゃいます。
それも悪くはないんですが、買う前にちょっとご相談をいただけると本当にその場所に合った収納用品かどうかをアドバイスすることもできます。

失敗しない収納作りのため、そういったご相談も承れます。
後々にも安心して暮らすため、そういった細かい部分でもプロの知恵を頼りにしていただけることが当たり前になるよう、わたしも学びを深めていきたいと思います。

O様、この度はご依頼ありがとうございました。
ご新居での暮らしが益々快適なものでありますように!

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村



●お片づけサポートについて(現在、新規の受付はあと1枠です)
90分個別相談(特別価格で受付中)
お片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧

●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事