toggle
2020-05-25

<わたしの歴史>幼少期① 「私がお兄ちゃんにならなくちゃ」

「片づけなくちゃ」を「まぁいっか」に♥

SNSの投稿で見る部屋の写真が
片づいていることに焦ったり、
物を捨てられない自分に自己嫌悪したり、
家族が片づけてくれない事に悩む…

そんなあなたの気持ちに寄り添い、
片づけられるわたし」に導く
姫路市の整理収納アドバイザー、
片づけ家庭教師のありもとようこです
自己紹介のページ


(慈悲のこころでお片づけする『片づけ菩薩』と呼ばれてます)

募集中の講座
現在、それぞれの講座は
開催リクエストを受付中です

開催リクエスト受付中

オンラインでも想いが伝わるサポートができる、
「伝えたい」を「伝わる」にするポイント講座


▶40分でお客様にお片づけを伝える!
 テキスト作りとミニレッスンのコツ講座


▶『オンライン自宅見学ツアー』
 開催準備のレッスン

わたしの歴史

先日、『ありもとようこ について』というページを立ち上げました。

その時に、自分が昔から抱えていた「~しなくちゃ」という気持ちを、いっそ全部書きたいなぁと思っていたこと、ようやくできそうです。

内容によっては長かったり、短かったり。
嬉しいことや楽しいこと、うまくいったことだけではないんです。
多分、暗い話が大分多い(^^;

ですので、不快に思う方は回れ右してくださいね。

読んでくださった方は、そんな過去も含めて「こんな経緯で片づけを仕事にしているんだ」と感じていただけたら、幸いです。

家族のこと

私が生まれたのは、九州の小さな海に近い、小さい田舎町でした。

一緒に住んでいた家族は6人(正確には5人)

1年以上、ずっと海外へ単身赴任をしていた父
公務員としてフルタイムで働いていた母
同居していた父方の祖母
そして2歳下の弟と4歳下の妹

妹が生まれつきの持病を持っていたため、小さい時から母親はフルタイムの仕事が終わったあとは妹の入院している病院へ向かい、夜遅くに帰宅する日々でした。

自分の家族の状況をハッキリと認識したのは、6歳の頃。

「あぁ、お父さんがいつもいないって、ちょっと変わってるんだ。」

「お母さんも、ずっと忙しそうで。病院との往復を毎日して大変そう。」

「お婆ちゃんは優しいけれど、やっぱりワガママは言えないな。」

「良い子」になって、心配をかけないようにしないと。

「寂しい」なんて言ったら、お母さんたちが心配するから。

『わたしが、しっかりしなくちゃ。
『わたしが、頑張らなくちゃ。』

そんな「子どもらしくない」気持ちを、持つようになりました。

「私が、お兄ちゃんに。」

そんな中で、6歳ごろだったか。

私の中に一つの「~しなくちゃ」が生まれたのを、今でも覚えてます。

『私と一緒にずっと遊んでいた弟は、周りが女の人ばかりだからかわいそう。』
という気持ち。

そのときに、考えたのが

『わたしが、お兄ちゃんの代わりにならなくちゃ。』

でした。

『弟のことを、りっぱに面倒見てあげないといけない。』

『うちのお父さんはなかなか帰ってこないから』

『お父さんが居ない間は、わたしが頑張らなくちゃ。』

母親を喜ばせたかったか。

祖母に心配をかけたくなかったからなのか。

小さいなりに、その当時の私が初めて抱えた

「~しなくちゃ」という義務感のような決意は、中学卒業くらいまで続いたし、

「お姉ちゃんだからしっかりしなくちゃ」という長女としての責任感の呪いにはつい最近まで苦しめられることになります。

==========
さて、今回の『わたしの歴史』は、ここで一度終わりますね。
まとめて読みたい方は『ありもとようこについて』のページへどうぞ。
==========

ではでは、また次の記事で♪

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

●LINE公式アカウント
 お友達を募集しています。
 お友だち限定メッセージ配信中♡
 ↓↓↓

お問い合わせもこちらから♡
メールフォームからも受け付けています

●お片づけサポートについて
90分個別相談(特別価格で受付中)
パートナー様とのお片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧

募集中の講座
現在、それぞれの講座は
開催リクエストを受付中です

開催リクエスト受付中

オンラインでも想いが伝わるサポートができる、
「伝えたい」を「伝わる」にするポイント講座


▶40分でお客様にお片づけを伝える!
 テキスト作りとミニレッスンのコツ講座


▶『オンライン自宅見学ツアー』
 開催準備のレッスン

●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

●ブログ村の登録者様はこちらから

いっかいっか -暮らしを楽しく、ココロを身軽に- - にほんブログ村
関連記事