toggle
2020-12-30

2020年を振り返る!インスタライブをしました

片づける勇気で、人生に愛と希望を
ものと人の関係も、人と人との関係も
相思相愛である世界を目指す、
姫路市を中心にお片づけサポートをしている、
愛と勇気の片づけ菩薩 ありもとようこです。


自己紹介のページ

インスタライブ

2020年12月27日に、今年最後となるインスタライブをおこないました。

30分少々の動画です。
よかったらご覧くださいね。

2020年を振り返って

コロナの影響

2020年は当初からコロナの影響もあって一時は本当にどうなるか分からない状況でしたね。
わたしも例外ではなく、どうにかして事業を継続させたいという気持ちで動いていました。記事執筆やカメラの仕事が細々とあったこと、家族の理解が無かったら続けてこられなかったかも…。

正直なところ、一時は廃業も覚悟しました。

しかしフタを開けてみたら、自粛期間が終わった6月頃から徐々に訪問サポートの依頼が増えてきました。
これだけ世の中が「ソーシャルディスタンス、三密を避けて!」と言われている中で家の中に入れていただいてお片づけの作業を一緒にさせていただくことがどれだけの信頼がなければできないことか。

ご依頼をくださった皆様には感謝しかありません。

オンラインサポートの開始

「訪問することが難しいなら、オンライン化を」
そんな世の中の流れを見て、はじめてみたオンラインお片づけサポート。

『自分で取り組みたいから、相談だけしたい』というコンサル型、
『その場でリアルタイムにサポートして欲しい』というサポート型、

どちらのサービスも好評をいただいて、改めてお片づけが縁でつながれる事ってあるんだなと思いました。
また、「家にアドバイザーさんに上がってもらうのはイヤだ」というご家族の反対があっても、オンラインであればOKというケースもあり、新しいサポートの可能性を見つけた気がします。

コロナ禍であっても、収束したとしても、オンラインお片づけサポートのサービスは続けていきたい大切な場になりました!

書類整理サポートの開始

何故だか自分の中ではずっと「まだやる時期じゃない」と思ってブロックをかけていた書類整理サポート。

サービス開始直後から、たくさんのお問い合わせやご依頼をいただき、あっという間にサービスの中心になっていきました。
一人だと「やろう」と思えず、腰が重くなってしまう書類の整理。
これからも一緒にサポートできるサービスを目指します!

整理収納フェスティバル出演

今年一番の大きな出来事だったかもしれない、ハウスキーピング協会が主催する整理収納フェスティバルへのゲスト出演

オンラインでつながったお客様が、どんどんと自分でお片づけを進めていく姿は、本当に見ていて感動的でした。アドバイザーの仲間からの反響も大きかったです~。

新しいセミナーの立ち上げ

さっきの整理収納フェスティバルの際に使用したフリップ等のツールの使いかたを知りたい!というリクエストにお応えして始まった新しい講座、『テキスト作りとミニレッスンのコツ講座』

私が実際のお片づけ現場でおこなっているミニレッスンについて余すところなくお伝えさせてもらっています。
11月だけで4回開催させていただき、数多くの整理収納アドバイザーの皆様に喜んでもらえました。(年明けにも開催予定です)

ミンスゲーム、早起きへの挑戦

11月と12月は、自分のなかでは挑戦でした。

「もう手放すものは無いだろう」と思いながら始めたミンスゲームは、最後まで完走できました。そこでついに、長年迷っていた消しゴムはんこの資材を手放すこともできたんです。
この消しゴムはんこの資材は、ネットで知り合った10年来の友人に送りました。

実は直接会ったことも無いんだけど、ずっと縁があってこうしてリアルでもつながっていられるのって、不思議ですね。

12月は、早起き月間。
朝4時半ごろに起き出すという、自分の中で苦手を克服したいと思ったことに挑戦できた期間でした。

ロゴマークの決定

そして、
私にとって
2020年で無ければ
絶対生まれてなかったと思うのが
このロゴマーク。

3月から5月末までの長かった自粛期間のときに、
次女が退屈した時に描いてくれた絵が、
私の屋号の『いっかいっか』を彼女なりに表してくれたもの。

そしてその絵を、11月のミンスゲームで手放した消しゴムはんこを譲った友人が、面白がってロゴにしてくれたことがきっかけで生まれました。

自粛期間がなければ。
ミンスゲームをしなかったら。

きっと何も無ければこのロゴマークは生まれてなかった。
そう思うと2020年も決して悪い年じゃなかったなぁと思えます。

2021年に向けて

破盤神社にて

来年はどんな年がいいかなぁ。

そう考えたときに、やっぱり思うのは直接お客様のお片づけをお手伝いできる、訪問お片づけサポートは続けていきたい。
オンラインお片づけサポートも充実させたい。書類整理サービスの魅力ももっと広げていきたい。夢は尽きません。

あと、仕事を充実したものにできるのは家族の協力あってこそなのだと思った年でした。
母親であること、家族を支える一員なんだという意識も常に持って、家族をサポートしていきたいなと思います。

2020年を支えてくれたお客様、いつもブログを読んでくれるあなた、そのほかにつながってくださっている皆様にも、最大級の感謝を。
そして2021年もどうぞよろしくお願いいたします。1年後に振り返ったとき、「良い年だったね」と楽しい思い出で振り返られる年にしましょう!

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村



●お片づけサポートについて(現在、新規の受付はあと1枠です)
90分個別相談(特別価格で受付中)
お片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧

●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です


関連記事