toggle
2019-03-16

ベビーチーズの収納

兵庫県姫路市の
整理収納アドバイザー、有本葉子です。
いつもご訪問ありがとうございます。


ベビーチーズ

突然ですが、チーズは好きですか?
我が家は子どもたちの朝ごはんに、おやつにと大活躍していて、買い置きが外せない食品の1つになっています。

そしてタイトルとは全く関係無いんですが、ベビーチーズって商品名で、チーズの種類としてはプロセスチーズに入るんですね。知らなかったー。


意外と困る、収納方法

実はベビーチーズって、以外と収納方法に迷うものではないでしょうか。

パックを開けたままだと中身が取り出しにくい。
パックを開けてバラバラにすると、冷蔵庫の中で迷子になる。
そんなお悩み、ありませんか?

ものを収納をするときは「収納しやすく、使いやすく」が鉄則です。

今回はベビーチーズを使いやすく収納する方法を紹介しようと思います。


収納ケースは手作り

手作り、と聞いて読むのを止めそうになった皆様、ご安心を(笑)
まずは我が家のケースをご覧ください。

これです。
空になった牛乳パックを底から2センチ程度のところで切ったもの。


我が家ではベビーチーズを毎回3パックまとめ買いしています。そしてパックを開けてバラバラにして、このケースに入れています。
たったこれだけのことですが、パックを破っただけで置いておくよりも取り出す苦労が減ったり、なにより冷蔵庫の奥でチーズが眠る確率が減りました!

牛乳パックケース、意外とベビーチーズのサイズとぴったり。
ぎゅうぎゅうに入れたら14個は大丈夫です。

このままの状態で冷蔵庫のチルド室にぽんっと入れておけば、バラバラになることもありません。実は、この方法で収納し始めてから3年ほど経っていますが、今も同じ収納方法です。
この方法だと子どもに「チーズが欲しい」と言われても5秒で取り出せますよ。

しかも最近、子どもたちはお腹が空いたら勝手にここから取り出すようになりました。 母のズボラがはかどります(笑)


おわりに

よく使うものは、使いやすいように。
よく食べるものも、食べやすいように。

収納する前に、ひと手間だけかけてみませんか?

そのほんのひと手間かけることで、
その後の日々がちょっと楽になりますように。

関連記事