toggle
2021-03-04

【ライブローンチチャレンジ】過去の経験を乗り越えて、3位入賞しました

\ 散らかりは『片づけの伸びしろ』/

✓物を捨てられない自分に自己嫌悪したり、
✓家族に何も言われないことが苦しかったり、
✓「片づけなさい」と家族を責めたり、
✓SNSの綺麗な部屋を見ると凹んでしまう、

そんなあなたの「片づけたい」想いに寄り添い、
持ち物と向き合いながら、
『片づく部屋と私らしい暮らしかた』を見つける
姫路市の整理収納アドバイザー、
片づけ菩薩のありもとようこです

自己紹介のページ

ライブローンチ
チャレンジ

実はここ1ヶ月ほど、めっちゃめちゃ忙しい
講座の課題とグループ貢献にのめり込んで
いました…。

その講座とは『ライブローンチ10daysチャレンジ』
通称『10デイズ(テンデイズ)』

ライブローンチとは、ざっくりと言えば
ライブ版テレビショッピング

自身の講座やコンテンツをFacebookライブや
Youtubeなどのライブを使って配信していく、
そんな手法を学んでいます。

主催しているのは池田秀樹先生
アメリカでは主流となっているライブローンチという
この手法を日本に持ち込み、広めようとして
いる方です。

入賞してみたい

私が参加した
『ライブローンチ10daysチャレンジ』は、
最終的には200名ほどが参加する
大所帯の有料グループになりました。

そこでは最終的に『入賞システム』があって、
入賞すれば10万単位のサービスコンテンツを
受ける事ができます。

ここに入る時、実は池田先生のことは
何一つ知らなったわたし。

でも、せっかく参加するなら入賞を狙いたいと、
課題に取り組むことになりました。

入賞の条件は、以下の3つ

  • 毎日の課題を、期日までにコンプリートする
  • グループへの貢献度
  • グループメンバーからの投票

グループメンバーからの投票は無理だけど、
課題を提出する事とグループに貢献することは
できるかな、と思って軽い気持ちで
課題の提出をはじめたのが1か月前のこと。

トランス
フォーメーション

毎日の課題とは、池田先生の講義動画を見て、
その感想を毎日FBページにアップすること。

すると、不思議なことが起こりました。

普通に書いて、
普通に提出しただけなのに、
みんなが喜んでくれるんです。

たくさんのコメントや「いいね!」を
貰って、びっくりしました。

また、池田先生はグループのメンバーに
「自分ができることを『価値提供』してください」
と、常々言っていました。

有料級、無料でできることに関わらず、
『自分ができることをメンバーに提供しなさい』
と言うんです。

『私ができることは、
 ”情報整理”かもしれない』

そのころから、
他の人が見逃がしそうな情報を
グループに提供することを
意識するようになりました。

あっというまに有益な情報が
流れていってしまうFaceboook。
誰かがそれをまとめて、
アクセスしやすくしていれば、
それを探そうとするメンバーの
『探す時間』を短縮してあげられる。

それが私ができる価値提供かも知れないって、
そう感じたんです。

過去のトラウマ

むかし、
まだ会社に所属して働くのが良い事だと
思っていたころ。

ハローワークで紹介してもらった事務所で
事務員のパートをしてました。

しかし、1ヶ月も経たないうちに
「あしたから来なくていいから」
と社長に言われてクビになったことが
あったんです。

自分なりには一生懸命仕事をしていた
つもりだったから、もうパニックで。

事務員の先輩に
「どうしてクビになったんでしょうか」
と聞くと、返ってきた答えは

「余計なことをしたからじゃない?」

でした。

その頃でも仕事は割と早く済ませられてたので、
「少しでも事務の人の仕事がラクになるように」
と、書類にラベルをつけたりしていました。

それが楽しかったから。

自分が楽しいことで、
誰かをラクにできたらと
思ったから。

それがもしかしたら、
会社の人にとっては

余計なことをしている

そんな風に思われてたのかな…。
だとしたら私がしていたことは
ただのお節介で、
相手にとっては迷惑でしか
なかったんだろうか。

そう思ったら、
悔しくて、
恥ずかしくて。

組織の中で
誰かのために何かをすること

に対して、ちょっと怖くなったんです。

「価値提供」

池田先生は、私がやっていた
このグループへの『お節介』を、
『価値提供』という言葉で
昇華してくれました。

そして、私が差し出した
『お節介』を、
「ありがとう!!」といって
受け取ってくれる人たちが
いたから。

3位入賞

そして、3位に入賞できました。

自分がやってたことが
間違っては無かったと
証明してもらったみたいで
とっても嬉しかった!

上の写真はスペインに住む仲間が
送ってきてくれたもの。
しかも彼女、このチャレンジで
グランプリを獲ったんです。
自分の事以上に嬉しかった♥
おめでとう、リエちゃん!
↓↓↓

そして、このチャレンジでずっとご指導くださった
マッカイ清美さんからも、温かいメッセージと
受賞スピーチの際の写真をいただきました。

清美さん、ありがとうございます!
宝物がふえました♥


こちら、マッカイ清美さんのFBページ。
たくさんの方を素晴らしいスピーカーへと
導いていらっしゃいます。
↓↓↓

片づけが
支えてくれた入賞

今回のチャレンジには、
家を片づけていたことでの
メリットに、本当に助けられました。

  • 毎晩9時に間に合うような時間管理
  • 先生の話を的確にキャッチして、テキスト化
  • グループ内であちこちに散らかってしまう情報の一元化.(情報の片づけ)

それがグループ内の皆さんに
心から感謝してもらえたことが
1ヶ月続けられたコツだと思います。

最近は、ついに『片づけ菩薩』とか
『片づけ千手観音』と
呼ばれるようになりました(笑)

ついに人外の存在へ(笑)

今回の表彰式で、この1ヶ月続いた
チャレンジは終わるんだけど、
せっかく出会った仲間と一緒に
ここからも頑張りたい、と思って
思い切って一段上の講座にも
申し込んじゃいました。

ここからもムリなく。
自分が楽しいと思うことに
照準を合わせて
やっていこうと思います♪

ではでは、また次の記事で♪

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村



●お片づけサポートについて
90分個別相談(特別価格で受付中)
パートナー様とのお片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧



●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事