toggle
2021-01-22

【掲載】たどり着いた!一番ラクな年賀状の仕分けかた(すっきりお片付けブログ)

\ 片づけで、あなたの『ゼロ』を0.1に /

✓物を捨てられない自分に自己嫌悪したり、
✓家族に何も言われないことが苦しかったり、
✓「片づけなさい」と家族を責めてしまう

そんなあなたの「本当は片づけたい」想いに寄り添って、
未来に向かう『片づけの伸びしろ』を伝えたい、
姫路市の整理収納アドバイザー、
『片づけ菩薩』のありもとようこです

自己紹介のページ

すっきりお片付けブログ

毎月1回、記事を連載させていただいている阪急阪神オーナーズクラブ様の『すっきりお片付けブログ』を今年も担当させていただけることになりました。

毎月どんな記事を書こうか頭をひねりますが、今年も楽しい記事が書けるよう頑張ります!

さてさて、今月の記事も無事にアップされたのでよかったら是非ご覧ください。

阪急阪神オーナーズクラブ
『すっきりお片付けブログ』
『年賀状との付き合い方』

以前にこのブログでも年賀状のことをテーマにしたけど、今回はまた別の角度から年賀状との付き合い方について書いてます

以前は年賀状を細かく仕分けていたんです。
『地元の友人』
『中学』
『高校』
『大学』
『ママ友』
『サークル』
などなど…。

その年賀状を出してくれた子と出会った時期を仕分けの名前に使っていたんです。でもこれは、めっちゃ面倒くさい!
そのままお付き合いを続けている子もいるし、途中で疎遠になっている子もいる。

ジャンルを細かく分けすぎるのは『しょっちゅう使うもの探すとき』には有効だけど、年に一度出す程度の年賀状を細かく分けるのはナンセンスだな、と思うようになりました。

現在の年賀状

すみません、モザイクかけましたm(_ _”m)
詳しい内容は『すっきりお片付けブログ』を読んで確認してください。

今はどシンプルに、この6ジャンルだけ。
それでも不便ではないので、是非参考にしてくださいね。

頻度で考える

ついつい、どんなアイテムも細かく分けようとしちゃいますが、あまりにも色々なものが細かいジャンルに分かれていると返って使いにくくなってしまう場合も。

使う頻度で分け方を変える。
つまり『よく使うもの』は置き場所を固定したいのでジャンルを細かく分ける。

反対に滅多に使わないものは分ける労力や時間を避けるために、ざっくり分けるだけにする。

そんな感じで、分け方も使い分けていってくださいね♪

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村



●お片づけサポートについて(現在、新規の訪問サポート受付は休止中です)
90分個別相談(特別価格で受付中)
パートナー様とのお片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧



●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事