toggle
2021-10-11

「引き戻そうとする気持ち」と戦う方法

\ 片づけで、あなたの『ゼロ』を0.1に /

✓物を捨てられない自分に自己嫌悪したり、
✓家族に何も言われないことが苦しかったり、
✓「片づけなさい」と家族を責めてしまう

そんなあなたの「本当は片づけたい」想いに寄り添って、
未来に向かう『片づけの伸びしろ』を伝えたい、
姫路市の整理収納アドバイザー、
『片づけ菩薩』のありもとようこです

自己紹介のページ

「引き戻そう」とするちから

最近、訪問のお片付けサポートが続いています。
(2021年10月時点で新規のお申し込みは一時停止中です)


相変わらずサポートをしながたお客様と色々な話をするのが好きなんです。
お話をしながら作業することで、少しでも「片付けが楽しい」と思っていただけたらいいな、という切なる気持ちも入っていたりします☺

お客様と話をしてて気がつくのは
「ありもと先生に⚫︎⚫︎と言われたら、どうしようと思っていた…」という、意外な思い込み(笑)
出会って話をしたらそんな風に思わないけれど、連絡を取るまでがとても勇気が要ったのだそうです。

私はずっと、片付けを通じてその人の気持に近づけたらいいなと思って仕事をしています。
お客様の中には、他の片づけサービスを頼んだけどうまく片付けられなかった、という人もいます。

こちらの記事もおすすめです
→あなたの『ゼロ』を0.1にするお片づけサポート

前にも書いたけど、私は広い範囲を一度に片づけることはできません(求められたら応えることはできますよ)
インテリアに対する知識も乏しいので、スタイリッシュなインテリアを整えることもニガテかも…💦

でも、あなたの『頭の中を整理する』ことはできます。
どうして片付けられないかを、
話をしながら解き解いてあげることはできる。

あなたのペースに合わせることはできる。
ちょっとずつペースアップはしていきますが、
最初から全速力で片付けようとはしません。

その人が物と向き合い、
今までの人生と向き合う準備ができるまでは少しずつ作業を進めます。

そして、少しずつしか片付けられないなら、
終わらないかと言えば。

そんなことはなく。
一歩一歩、山頂を目指すように
荷物の山を崩していきます。

私と一緒に作業をすることで、物を手放してもらい
お客様には日々の暮らしの中で、物をムダに増やさない工夫を
していけるようにアドバイスをしていきます。
両方を繰り返していくことで、
目標とする暮らしを手に入れたお客様も沢山います。

意識していること

意識しているのは、『片づける時間が楽しい』
と思ってもらえること。

私は、片づけで一番大変なのは
『誰も、自分の出した答えに確信が持てないこと』
だと思ってます。

そして、一人で片付けていく時に感じる
『確信がないこと』は、だんだんと自分の片付けに
自信を持てなくさせていってしまって。

元の生活に戻そうとします。

コンフォートゾーンと呼ばれる、その領域についての説明はこちら
→コンフォートゾーンとはなにか?(LIfeHacker)


だんだんと引き戻そうとする力と戦う事は
簡単ではないとけれど、私のようなプロも、
もともとはそういった自信のなさと戦った過去があります。

「引き戻そうとする力と戦った人」の話を聞くことで、
これから踏み出そうとする一歩が楽になるといいなと思ってます。

物を片付ける時に必ず邪魔をしてくる「気持ちの壁」
これも乗り越えられるはず

知る事は、気がつくこと。
気がつくことは、視野を広げること。
視野を広げることは、今まで気づかなかった事に
目を配れるようになること。

部屋の片づけをしている時にも、
私も沢山教えてもらう事があるんですよ💕

画像をクリックするとLINE公式アカウントに登録できます。
時々、メッセージがあなたのLINEに届きます。
片づけの相談やサービスのお問い合わせもこちらからどうぞ。
↓↓↓


あなたの『片づけられない』理由が分かる
片づけタイプ診断テストもやっています。
↓↓↓

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村



●お片づけサポートについて(現在、新規の訪問サポート受付は休止中です)
90分個別相談(特別価格で受付中)
パートナー様とのお片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧



●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事