toggle
2019-06-29

靴下が片方しか見つからないとき…どうします?

思春期ド真ん中な3姉妹の母でもある
兵庫県姫路市の整理収納アドバイザー 、
『わたし』を見つける、お片づけ
有本葉子です。
ご覧いただきありがとうございます。

インスタグラムも更新中です。

はじめに

金曜日は加古川市にて
お片付けサポートでした。

ビフォーアフターの写真は
無いんですが、和室の一部に
積み上がっていた物が
2時間の作業でジャンルごとに
仕分けられる状態まで出来ました。

たった2時間程度でも、
45リットルのゴミ袋いっぱいの
不用品が出て、和室の一部の
畳が見えるほどに変わりました。

「一人だとやろうと思えないから、
一緒にやってもらえると助かる」

と言ってもらえて嬉しかったです。
少しずつ頑張りましょう!

片方の靴下

さて、このお客様から

靴下を洗濯して大体この辺に置くけど
それが片方しか見つからないことがある

という相談になりました。

片方しか靴下が見つからないって、
やっかいですよね。

もう片方が見つかるまで放置していると、
今度はそこにあったはずの靴下が無い。

片方しかないはずなのに
「いつか、ペアになるかも…」
と思って捨てられない。

見つかった頃にはベットや家具の隙間に
入り込んでいてホコリまみれ。

靴下が2つで1組の衣類だからこそ、
やっかいな問題です。

『片方専用カゴ』を用意する

このお客様の場合は、このように
『片方の靴下専用カゴ』
を作りました。

まずは、このカゴに
片方しかない靴下を
全て入れます

すると、次に片方しかない
靴下が出てきたときは、
このカゴの中からペアになる靴下を
さがしてあげれば良い
だけですね。

ここで大事なのは
片方だけの靴下を
『そのまま』置くのではなく
『片方専用カゴ』という場所を
決めてあげたこと

この場所に靴下を入れておくことで、
万が一靴下が無くなったとしても
『この場所の中を探せば、
必ず見つかるだろう』という
安心感
を生みます。

片方専用カゴのポイント

持っている靴下の数などを考えて、

この期間内に靴下がペアに
ならなかったらカゴの中身を処分する

この『処分までカゴに入れておく期間』を、
考えておきましょう!

だって、そうしないと靴下は
そのカゴの中に残ったまま。

私の場合、持っている靴下の数は
10足程度なので、
1週間ちょっとあれば全ての靴下を
履くことになります。

ということは、片方しかない
靴下が10日近くも放置されていたら

もう履いていないかも…
と判断できるので、その場合は
手放しやすくなりますね。

万が一、
片方しか見当たらない靴下が
1ヶ月以上このカゴの中に
入りっぱなし
…という場合は

そもそも、靴下の数が多いのでは?

持っている靴下の数を
減らすところから始めてみても
良いかも知れません。

専用カゴのすすめ

こういった『専用カゴ』は、
片方しかない靴下の他にも

  • 一旦着たけど数日後にもう一度着る予定の服
  • ルームウェアとして着ている服

このような『もう一度着る予定の服』を
保管する時もお勧めです。

リビングでの脱ぎ散らかしが気になるなら、
こういったカゴが一つあれば
問題を解決することもできることもあります。

一番の方法は…

アップル社のスティーブ・ジョブズ氏は
『洋服選びの時間が勿体ないから』
という理由で、同じ種類の服を
70セット近くも持っていたそうです!

ということは、買う時に
同じ素材・模様の靴下を
何足もそろえておくことって、
靴下を無くした場合の対処法としては
一番良いのかも知れないですね(^▽^)/

ではまた、次の記事で。

記事を気に入っていただけたら、
下のアイコンのクリックをお願いします
皆さまの応援が投稿の励みになります
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

整理収納サポートのお申込みは
お問い合わせフォームからどうぞ。
空き日程は空き状況カレンダー
ご確認ください。

●サポート実例
整理収納サポートの
モニター様のビフォーアフターを
ご覧になりたい方はコチラから


●他のアドバイザーさんのお片付け記事です
にほんブログ村テーマ 整理収納アドバイザーへ整理収納アドバイザー
にほんブログ村テーマ 整理収納へ整理収納
収納・片付け インテリアブログ・テーマ収納・片付け
小さな一歩から始めるお片付け。 その他生活ブログ・テーマ小さな一歩から始めるお片付け。
にほんブログ村テーマ 子育て関係なんでもOKへ子育て関係なんでもOK
にほんブログ村テーマ 片付け×子供へ片付け×子供
にほんブログ村テーマ 子供は小学生へ子供は小学生

●提供中のメニュー●

メニュー一覧はこちら


関連記事
Site Menu