toggle
2018-08-08

<書類整理>ファイリングで使用した道具

「片づけなくちゃ」を「まぁいっか」にしたい

あなたの気持ちに寄り添った的確な教えかたで
片づけられるわたし」に導きます


お片づけで今日のあなたに70点を✎*。
姫路市の整理収納アドバイザー、
片づけ家庭教師の
ありもとようこです。
自己紹介のページ

【提供中のサービス】
●カウンセリングとアドバイス●
おきがるコンサル

●お片づけの個別指導●

訪問型お片づけサポート
オンラインお片づけサポート
書類整理サポート
収納場所決めワーク

●複数回のサポートでココロも身軽に●
・おうちとココロを丸ごとサポートプラン

●引越し前にものを減らしたい●
引越し前お片づけサポート

募集中の講座
オンラインでも想いが伝わるサポートができる、
「伝えたい」を「伝わる」にするポイント講座

開催リクエスト受付中
*整理収納アドバイザー向け

90分でお片付けのやり方が伝わる!
テキスト作りとミニレッスンのコツ

2021年2月22日(月) 定員4名

2021年3月5日(金) 定員4名→3名
*整理収納アドバイザー向け

『オンライン自宅収納見学ツアー』
開催できる、準備のレッスン

▶2021年2月25日(金) 定員4名

*整理収納アドバイザー向け

ファイリングに使用した道具

綺麗なファイリングを行うには、折角なら見た目にもこだわって欲しい!
というわけで今回は私が自宅のファイリングで使用した道具たちについて紹介します。ファイリング講座でずっとアドバイスをくださった長野ゆかさんからもお勧めしていただいた道具たちです。

個別フォルダ

分けた書類を入れているのが【個別フォルダー】です。
私はアスクルさんの【個別フォルダー】を使用。安価で丈夫なので、取り換えしやすいのもメリットです。以前は無印良品の個別フォルダーも使用していましたが、今回のホームファイリング作りをきっかけに全て交換しました。

持ち出しフォルダ

もう一つが【持出しフォルダー】。横から落ちてしまいそうな種類の書類、厚みが大きい書類、頻繁に持ち運ぶ書類についてはこちらのフォルダーを使用しています。

ファイルボックス

無印良品のファイルボックス

個別フォルダーを引き出しに入れて管理する場合は必要ありませんが、ボックスに入れて棚で管理する場合に必要になってくるのが【ファイルボックス】。

以前「ファイルボックスはただの箱」という名言を長野ゆかさんからいただいていましたが、本当に「ただの箱」で、これ自体で書類の中身を管理するわけではありません。好きなファイルボックスを選んで貰って大丈夫です。

無印良品のファイルボックスが丈夫さと見た目の美しさで人気ですが、正直【ファイリング】の点から考えると、不向きな面もあります。そんなこと言いつつ使ってるけど(笑)

書類整理サポートの際にお客様におすすめしてるのはアスクルさんのボックスファイル。これにも、ちゃんと理由があります。
書類整理サポートの際は、その点についても丁寧に説明しております。

フォルダーラベル

書類整理に使うフォルダーラベルの写真

ボックス内で個別フォルダーのタブに貼っているのがフォルダーラベルです。

私は【個別フォルダ】のラベルには、コクヨさんの【プリンタ用フォルダーラベル】を貼っています。こちらのファイル名はパソコンで打ち出しましたが、これもファイリング講座・上級編の課題。

こちらがフォルダーラベルを貼っている途中の写真。奥側は仮のラベルです。色が入っていること、印字された文字であることで、誰が見ても分かりやすいラベルになっています。

見出しガイド

ファイルボックス内で「暮らし」「仕事」「アドバイザー業」など、【どのジャンルの書類がここに並んでいるか】を示すガイドが「見出しガイド」です。

こちらは散々探したんですが結局お勧めされたイトーキの見出しガイドを2組使いました。ビジネス用なので無骨な感じにはなりますが、しっかりした造りで使いやすさは抜群です。

この見出しガイドは意外と良いお値段がするので、もう少し値段が安い方が良い…という方にはデミクリップという厚紙に挟める見出しガイドも販売されています。
しかし厚紙から外れやすい・個別フォルダーのラベルの色と合わないなどのデメリットもあるので、よく考えて導入してください。

私の見出しガイド奮闘記はこちらからどうぞ。
今見返したらヒドイ(笑)

ボックスラベル

ボックスラベルとは棚にファイルボックスを並べる時にボックスに貼って使用するラベルのこと。

これは好みの問題になるなので、絶対こうしないといけない、という決まりはありません。

シンプルなラベルを販売している整理収納アドバイザーさんもいます。

私はエーワンさんの名刺カードを使い、名刺作成ソフトで作りました。
貼り付けているのは粘着力の弱い両面テープで。粘着力が弱い方が今後書類の内容を変更した場合でも貼り直しがききますよ。

イラストは【いらすとや】さんからいただきました。書類の内容とリンクしたイラストを選んでいます。子ども関係の書類は、子どもたちの名前に関係があるものをイラストにしています。

まとめ

頑張って作るファイリングシステム、折角ならお気に入りの道具を選ぶと、意欲も湧くし書類を探すのも楽しくなりますよー。

道具だけ買いたい
自分だけでやれる?

ほんとによく聞かれる質問がコレ。

「紹介された道具だけ買って
 自分でやっちゃっていいですか?」

皆さんはどう思うでしょうか。
わたしの答えは↓です。

構わないけど、
どうなっても

責任は持てません

今回紹介したファイリングの道具たちは、オフィスで使うことを前提としているもの。ひとつのパッケージもそこそこお値段しますし、数も沢山入っています。

しかし書類整理サポートにはお金をかけたくないという意識が働くのか、ファイリングに使用する道具だけを自分で買って自己流でファイリングをしてしまう人は結構いますし、そういった問い合わせもいただきます。

やっていいのかな、とこちらに聞くならまだしも、道具だけ買って書類整理をやろうとしている人もほんとに多い。

友人とシェアするから…、
後々書類が増えるかも知れないから…、

そういった理由を作って自分で道具を購入されても、それは構いません。

ですが、必ず一度は書類整理サポートを通じて書類整理をする意味・順序・方法を理解してからにして欲しいと願っています。

正しい方法を知らずにファイリングの道具だけ購入しても、使いこなせずに家の中で余ってしまうかも知れない。
そんな状況になることは極力避けたいんです。

そんな状況を作り出すくらいなら、このページを丸ごと削除してしまおうか。
最近は、そんな風に考えていますよ…。

書類整理サポート

あなたのご自宅では書類はきちんと整理されているでしょうか。欲しい書類がすぐに取り出せない、書類を探し回っている、書類はとりあえずなんでも保管してしまってる…、というお悩みを一気に解決できるメニューです

→コラム『書類整理』にもどる

タグ:
関連記事