toggle
2020-06-21

<使い続けたいから> バラバラになったベネチアグラス、修理に出します

\ 散らかりは『片づけの伸びしろ』/

✓物を捨てられない自分に自己嫌悪したり、
✓家族に何も言われないことが苦しかったり、
✓「片づけなさい」と家族を責めたり、
✓SNSの綺麗な部屋を見ると凹んでしまう、

そんなあなたの「片づけたい」想いに寄り添い、
持ち物と向き合いながら、
『片づく部屋と私らしい暮らしかた』を見つける
姫路市の整理収納アドバイザー、
片づけ菩薩のありもとようこです

自己紹介のページ

片フェス

5月の末日、とっても忙しかった中で『片フェス』に参加しました。

『片フェス』とは、『片づけフェスティバル』のこと。
5月頃に全国各地の整理収納アドバイザーの方がzoomを使ってみんなで一緒に片づけをしましょう、と呼び掛けていたイベントでした。

私もお世話になっている先輩が主催する片フェスに参加し、階段下を片づけたら出るわ出るわ、思った以上にたくさんの不要品が出てきました。

ベネチアグラス

その時に出てきたのがこの子です。

バキバキに割れたベネチアグラス。

夫と新婚旅行でイタリアに行った時、ベネチアの工房で買ったもの。高さ30㎝以上はある結構大きなグラスでした。

とても大切にしていたけど、飾らないと勿体ないと思って玄関に飾っていた時、子どもの不注意で床に落ちてしまい、こんな姿になっちゃったんです。

その後、何年も何年も、

手放せないなと思いながら踏ん切りがつかなくて、このまま。

この片フェスのときに久しぶりに目にしました。

久しぶりに見つけたってことは、きっとそろそろ踏ん切りをつけなさいってことだろうなぁと思って、最初は手放そうと思ってました。

でもやっぱり、

このまま捨ててしまうのは惜しい。

そこで調べていたらガラスの器を修復する仕事をされている方を見つけました。

漆器工房ぬしや 八木茂樹
〒922-0103 石川県加賀市山中温泉長谷田町リ313-2
電話・FAX 0761-78-0252
携帯 080-1956-1983

修復できそう!

漆器工房ぬしやさんに相談したら、割と格安で修復してもらえそうなので、早速お願いしました!
実は今回の修復はガラスに戻すのではなく、全く新しい形でよみがえらせるための修復です。

何だか分かりますか?

ヒントはこれ
↓↓↓

どんな風に修復されたか、戻ってきたら報告しますね~!
どうぞお楽しみに(*´▽`*)

ではでは、また次の記事で♪

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村



●お片づけサポートについて
90分個別相談(特別価格で受付中)
パートナー様とのお片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧



●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事