toggle
2020-01-22

<メディア出演>ラジオに出演しました

\ 片づけで、あなたの『ゼロ』を0.1に /

✓物を捨てられない自分に自己嫌悪したり、
✓家族に何も言われないことが苦しかったり、
✓「片づけなさい」と家族を責めてしまう

そんなあなたの「本当は片づけたい」想いに寄り添って、
未来に向かう『片づけの伸びしろ』を伝えたい、
姫路市の整理収納アドバイザー、
『片づけ菩薩』のありもとようこです

自己紹介のページ

ラジオ出演

先日ブログに書きましたが、
加古川を中心に2市2町に放送されている
コミュニティFMのBAN-BANラジオさんに
ゲストとして出演させていただきました。

BAN-BANラジオさんのホームページ

パーソナリティの北原さんが
とても楽しそうに話を聞いて下さったので、
調子に乗ってしゃべり過ぎてしまい、
気が付けば15分の出演時間があっという間!

「ふぁみラジ」さんのFacebookページでは
アーカイブとして、収録中の動画が見られます!
聞き逃した方は良かったら見てくださいね。
(若干音が聞き取りにくいかも知れません)

↓動画も貼り付けてみました。
クリックしてご覧ください。

聴いて下さった方からは
「楽しそうに喋っていた」
「葉子節が炸裂していた」
「お片付けが楽しそう、と思った」

と、とても嬉しい感想をいただきました。

少しでも多くの方へ整理収納のこと、
お片付けが楽しそう、と思ってもらえたら
嬉しいです♪

また、その後にスタッフの方と話をしてて
私の生活サイクルを話したら
「ちゃんと寝てます?」と聞かれたんですが、
めっちゃ寝てます(笑)
子どもと寝落ちしちゃうこともありますよ。

片付けで「私らしい暮らし」を

1日は24時間しか無いのは誰でも平等なので、
それをどうやってうまくやりくりするかが
余暇の時間を増やすポイント。

部屋を片付けていって、
探し物にかける時間や
身支度にかける手間を無くす。

買い物を効率よく行うためのしくみを作り、
料理を手早く出来るようにものの配置を考える。

家族共有のものの場所を分かりやすくして
手伝ってもらいやすいしくみを作る


家の中を整理収納していくと同時に
暮らしも整ってきて、
24時間しか無い時間ですが
余暇も仕事も楽しみつつ、
家事も行えるようになりました。
もちろん、今もどうやったらもっと
生活が楽になるか、ということは
ずっと研究中です(^▽^)

片付けは、散らかった部屋を
キレイにするだけでなく、
「わたしらしい暮らし」を
手に入れる手段になります。

それがもっと広がるように、
暮らしの中に笑顔が増えるように

これからも頑張ります。

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村



●お片づけサポートについて(現在、新規の訪問サポート受付は休止中です)
90分個別相談(特別価格で受付中)
パートナー様とのお片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧



●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事