toggle
2019-05-16

<小学校保護者様向け>『親と子をつなぐ整理収納』セミナーでした

兵庫県姫路市の整理収納アドバイザー、有本葉子です。
いつもご訪問ありがとうございます。

セミナー講師報告

2019年5月15日、姫路市立船場小学校あすなろ会の保護者様向けお片付けセミナーにて『親と子をつなぐ整理収納』というテーマで講師を勤めさせていただきました。

打合せの段階ではどのくらい人数が集まるかなー、と言っていたのが、当日は30人を超える保護者の皆様にお集りいただきました。びっくりする人数!嬉しいです!

なぜお片付けが必要か?

今回のテーマは『親と子をつなぐ』。

お片付けが身近になってきて、ノウハウが容易に手に入るようになった今だからこそ、逆に『お片付けは何のためにすることなのか』という、最も大事なことがぼんやりとしているまま、お片付けをしている方が多い気がしています。

あすなろ会の部長様と交わしたそんな話から、セミナーもノウハウではなく『なぜお片付けが必要になるのか』に内容を絞ってお話をしました。

カードワークも行いました

セミナー参加者様にも積極的に考えて欲しかったので、途中にお片付けカードワークのワークショップも行いました。

やはりワークショップがあると参加者様が自分で発言できる機会が増えるのでいいですねー。グループ同士で盛り上がっていました。

『親と子をつなぐ整理収納』

今回、最も伝えたかったのが『お片付けが親と子をつなぐ』こと。

正確に言えば『人と人をつなぐ』こと。

お片付けは暮らしの中で、
人間関係の中で、
大事なことを秘めているんだ、
ということをお話させてもらいました。

話をしているうちに言葉に熱がこもる、という体験を久しぶりにしました。それを真剣に聞いて下さる皆様の姿がとても嬉しかったです。

感想のご紹介(一部)

いただいた感想を一部ご紹介します。

  • 頭が整理できて、やる気になるセミナーでした
  • 話を聞くだけで人生が変わる
  • 子どもへの声のかけ方が分かった
  • 『もったいないから使う』を実践したい
  • 収納の仕組みを見直したい
  • やってみよう!と思える講座でした
  • 育児に大切な部分がベースになっていることに感銘を受けました

一通一通大切に読ませていただきました。

私が子供に『お片付けしなさい!』と怒鳴ってばかりいて、イライラしていた時には分からなった『お片付け』のこと。

『お片付けをすること』の本当の意味を、少しでも皆様に感じていただけたら幸いです。

姫路市立船場小学校あすなろ会の皆様、この度はありがとうございました。

●他ブロガーの皆様も記事もどうぞ!

にほんブログ村テーマ 物もコトも思考もスッキリ片付けたいへ
物もコトも思考もスッキリ片付けたい
にほんブログ村テーマ お片付けの効果へ
お片付けの効果
にほんブログ村テーマ 整理収納サービス&セミナーを受けた感想へ
整理収納サービス&セミナーを受けた感想

●ブログ読んだよ!の印にクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
関連記事