toggle
2019-10-13

<取材協力>新聞に名前を掲載していただきました

掲載していただきました

10月10日付の
朝日新聞関西版の夕刊、
人気コーナーの
『まだまだ勝手に関西遺産』に
取材協力と言うかたちで
名前を掲載していただきました。
ありがとうございます!

今回の『まだまだ勝手に関西遺産』の
テーマは『TSUNAGO』。

以前、当ブログでも記事を書きました。
暑苦しく語ってます。

想いをつなぐ鉛筆けずり『TSUNAGO』

名前を掲載していただいたのは、
こちらの場所です。
「使っている方の意見が知りたい」
と、丁寧に取材していただきました。

ちなみに、この三女の言葉は
本当のことで、
「TSUNAGOって、どう思う?」
と聞いたら、

「ちゃんと使ってるって気持ちになるし、
 もっと短くなったエンピツは
筆箱の裏側にとっておいてる」

と、言ってました。
彼女の筆箱の裏には1センチほどの
鉛筆がゴロゴロ入ってて、
それを嬉しそうに見せてくれます。
ずっと宝物なんですね。

とはいえ、子どもながらに
使えそうな長さのエンピツなのに、
短いせいで持ちにくくなってるのは
気になってたんでしょうね。

TSUNAGOのおかげで、
安心してエンピツを使える気持ちに
なれています(*’ω’*)

取材の後に
次女からこの↑エンピツについて
ちょっとしたクレームがあって、

手元は2Bって書いてるのに、
先端に4Bのエンピツをつないだら
書く時に力加減がおかしくなるから
やめてよー!

と言われました(;´∀`)

つなげるときは
同じ濃さのエンピツが良い

というのが、新たな教訓(笑)

今回、本当によい経験をさせて
いただけたことと、
普段何気なく読んでいる新聞の
ひとコーナーも、こんなに丁寧に
取材を重ねられているんだということが
感じられました。

『もったいないの心、そして鉛筆を
 使ったひとの気持ちを子どもへ、世界へ』

記事はの終わりは、こんな言葉で
締めくくられていました。

これからもTSUNAGOを通して、
子ども達に
『もったいないの気持ち』が
『ものを大切に長く使う行動』につながると、
広がっていったらいいなと思います。

朝日新聞様、
この度はありがとうございました!

関連サイト

朝日新聞デジタル(有料)
まだまだ勝手に関西遺産のページは、
有料コンテンツとして掲載されています。
掲載写真はリンク先でも見られるので、
紙面の雰囲気は感じられます。ぜひぜひ。

中島重久堂
TSUNAGOのメーカー。

想いをつなぐ鉛筆けずり『TSUNAGO』
当ブログのTSUNAGOの紹介記事。
暑苦しく語っています!


For Houseworksでは皆様の暮らしの中の
お悩みを、お片付けを通じて解決します。

↓ご自宅に伺い、一緒に整理収納作業をします

↓わが家の実際の収納を見学できます

↓お片付けのプライベートレッスン

サポート可能日や自宅セミナーの日程は
空き状況カレンダーをご覧ください。
お問い合わせはお問い合わせフォームもしくは
LINE公式アカウントからどうぞ!


●他のアドバイザーさんのお片付け記事です
にほんブログ村テーマ 整理収納アドバイザーへ整理収納アドバイザー
にほんブログ村テーマ 整理収納へ整理収納
収納・片付け インテリアブログ・テーマ収納・片付け
小さな一歩から始めるお片付け。 その他生活ブログ・テーマ小さな一歩から始めるお片付け。
にほんブログ村テーマ 子育て関係なんでもOKへ子育て関係なんでもOK
にほんブログ村テーマ 片付け×子供へ片付け×子供
にほんブログ村テーマ 子供は小学生へ子供は小学生

●インスタグラムでは日常のことも書いてます
Instagram@for.houseworks


●LINE公式アカウントではお友達限定の情報も配信中です
友だち追加

●クリックお願いしますm(__)m
(このブログにINポイントが付くんです~)

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

にほんブログ村 にほんブログ村へ

シェアする
関連記事
Site Menu