toggle
2020-01-24

<お片付けビフォーアフター>次女部屋の整理収納をしました

片づける勇気で、人生に愛と希望を
ものと人の関係も、人と人との関係も
相思相愛である世界を目指す、
姫路市を中心にお片づけサポートをしている、
愛と勇気の片づけ菩薩 ありもとようこです。
自己紹介のページ

もうすぐ中学生

わが家の次女は、もうすぐ中学生。
いまはリビング学習ですが、
そろそろ自室で勉強したがる頃。

実は、いままで次女の部屋は
ほぼおもちゃ部屋。

机の上も、御覧の通り。
好きなもののギャラリーに(笑)

部屋の全景も、こんな感じで
小さい頃のおもちゃも残ったまま。

本人は「まだいいよ」とは言うんですが、
いざ部屋で勉強したいと言ったときに
中学生らしいシンプルな部屋の方が
いいなと思ったので、今回は一緒に
整理収納作業をしました。

今回のお客様

お客様 : 次女(小6)
場所 : 子供部屋(6畳+ウォークイン)
時間 : 5時間(家具組立含む)

ビフォーアフター

トータル作業時間5時間の結果、
部屋が生まれ変わりました!

机の上

ビフォーはこちら


アフター

家具の配置も変え、
教科書を収める場所もできました。
教科書が増えたらカラボを
買い足す予定。

趣味の場所

ビフォー


アフター

新しくカラボを書いたし、
本人の決めたジャンル分けで
ものを収めました。

ジャンル分けをしている真っ最中。
一生懸命考えてくれています。

部屋全景

本人が「違う部屋みたい」
というほど、変わりました。

ビフォー


アフター

とにかく出す、分ける

子どもとの片付けも、大人と一緒です。

とにかく出す、
いらないものを減らす、
使いやすく収めなおす。

この写真は途中経過のものですが、
とにかく『いる』ものが一杯でした。

部屋全体をごっそりと変えるので
私は成れてたんですが、本人は
「ほんとに終わるのかな…」
と不安そうでした。

なので、終わった時の
達成感はひとしおだったと思います。
嬉しそうに生まれ変わった部屋で
寝ています。

こちらは、今回手放したもの。
実は次女の部屋は今まであり合わせの
家具を収めていたんです。
今回はそういったものも処分!

新しいカラボも買って収めました。

おわりに

入学、進学はお子さんの環境も
ガラっとかわる時期です。

本当に必要になってから
慌てて片付けるのではなく、
そのちょっと前に
余裕を持って整理収納すれば、
いつでも部屋を使ってもらえやすく
なりますね。

●お片づけサポートについて
90分個別相談(特別価格で受付中)
お片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧

●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事