toggle
2020-07-22

【声】意識が変わる、お片づけが進む(訪問お片づけサポート感想)

\ 散らかりは『片づけの伸びしろ』/

✓物を捨てられない自分に自己嫌悪したり、
✓家族に何も言われないことが苦しかったり、
✓「片づけなさい」と家族を責めたり、
✓SNSの綺麗な部屋を見ると凹んでしまう、

そんなあなたの「片づけたい」想いに寄り添い、
持ち物と向き合いながら、
『片づく部屋と私らしい暮らしかた』を見つける
姫路市の整理収納アドバイザー、
片づけ菩薩のありもとようこです

自己紹介のページ

訪問お片づけサポート

今回は兵庫県加西市からご新規の方のご依頼をいただき、訪問お片づけサポートへ行ってきました。

姫路からは車でバイパスを使って約50分。交通費の実費はかかりますが、出張費は無料のエリアなので、ブーーンと車を飛ばしましたよー。


【ご依頼主様】
●お住まい : 兵庫県加西市 O様
●ご家族:ご主人、お子様3人(小学生)、お母様
●今回のご希望箇所:和室に散乱している物を片付けたい

余談ですが最近はこんな服装でお客様のところへうかがってます。
よく動く作業なので、動きやすい服装がいいかかなぁと。

加西市はとても静かで良い場所でしたよ~!風が気持ちよかったです。

お客様のO様は今回は初めてお片づけサポートを利用されるとう事で、どうして選んでくださったのかをお聞きすると

「一番ホームページの雰囲気が良かったからです」

と言っていただけて、とても嬉しい
(*‘ω‘ *)

散乱するモノたち

今回作業したのは、和室に『置いているもの』です。

実はこちらのお住まいをリフォームされた際に「いるかどうか微妙なもの」をこの場所に置いてしまっていたそうなんです。

その置きっぱなしのものを無くして、和室にある押し入れにどうやって入れるか、というのが今回のご依頼内容です。

写真はイメージです

初回訪問の今回は

①おうちの現状のコンサルティング
②お客様の想いのヒアリング
③お片づけのミニレッスン
④1時間強のお片づけサポート

この流れで進めました。
とても広いおうちにお住いのO様、とにかく押し入れをうまく使いたくて収納用品を工夫されていました。

ですが、

まず物の要不要を見極める『整理』が大切、という話をさせていただくと、とても目がキラキラとされて

「そうか、そうですよね!」

と納得されてお片づけ作業を始められました。

最初はこわごわと置いてあるものを手に取られていたが、30分も経たないうちにすごくスピードがアップ

わたし、この時のお客様の様子を見るのがいつもすごく好きなんです。
手元に置いているだけだった物と真剣に向き合って『自分がどうしたいか』を決めていく瞬間
それはお客様にとっても、今までは『放置されている』だけだった物にとっても楽しい時間なのだと思うんです。

今回も、サポートが終わったときは今までどさっと床に積まれているだけだった物が半分以上無くなって、O様も自分びっくり(笑)
そして「とても楽しかったです!」と楽しそうでした。

お客様の感想

O様からご感想をいただいているので、紹介させてください。
(掲載許可をいただいています。)

ありもとさん、先日はお片付けのサポートありがとうございました!!

初めての利用でドキドキしていましたが、片付けに入るまでに片付けの意味や適切なアドバイスをしっかりと話ていただき、見方を変えて物の分別や片付けに取り組むことができました。

意識が変わるだけで片付けがこんなに進むことがわかりました。

片付けだけではなく、整えていくことは、自分自身の人生観にも繋がっていくことなんだと気付かせていただきました。

1人でもコツコツと進めていき、次回は物の減った状態を見ていただき、更にスッキリと収納ができるようにアドバイスをいただき楽しく進めて行きたいと思っています

子ども達にも優しくお声がけしていただきありがとうございました。
次回も楽しみです!

次回の訪問でもお片づけサポートと、押し入れの収納計画を考えていくことになりました。
引き続き頑張りましょう~!

ではでは、また次の記事で♪

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村



●お片づけサポートについて
90分個別相談(特別価格で受付中)
パートナー様とのお片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧



●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事