toggle
2019-01-16

「葉子カメラ」はじめます

「葉子カメラ」はじめます

はじめに

ずっと持っていたけれど活用できていなかった一眼レフを、自分の活動を発信していくのに使えないかと思ってカメラ講座に行ったのが2017年12月。
「スマホのカメラは手軽で撮影しやすい。でも一眼レフで撮影した写真は明らかに違う」と気が付いて、そこから2018年は1年間かけて撮りたいものをイメージ通りに撮影する練習をしていました。

気が付けば5,000枚以上。


魅力的に発信してもらうために

そんな中「写真がうまく撮影できない」と相談をいただくことも増えました。

角度を変えれるだけで、
光の当たり方を工夫するだけで、
設定を変えるだけで、

ほんの少しの工夫で印象が違う写真が撮影できることに、驚かれます。

写真はそれを撮影する人によって、魅力的に変わる、面白いものだと思います。

写真を撮影していく中で「自分の整理収納の活動を発信するだけでなく、活動を頑張っている方を応援するツールとしても使えないか」という気持ちが大きくなってきたので、この度正式メニューとしてリリースすることにしました。


目指すもの

「葉子カメラ」は、こんな方々におすすめです。

□自分の作品・活動している様子を写真に収めて欲しい
□参加しているイベントの様子を写真に撮影して欲しい
□作品を作るのは好きだけど写真は苦手なので、作った作品を写して欲しい
□いつもの自分の写真の撮影方法とは違った角度からの写真が欲しい
□ネットでの宣材になるような写真が欲しい


「葉子カメラ」は、可愛らしい写真は撮影できません。
残念ながら、そこまでは技術が乏しく…(T_T) 格好よく、見たままを撮影しています。「気持ちが写真に出ている」とは、よく言われます。

一人でも多くの方の「発信したい」という方の想いのお手伝いが出来たら良いなと思います。


整理収納サービスとの組み合わせ

「葉子カメラ」のメニューページにもありますが、For Houseworksの整理収納サービス・もしくは収納用品コンサル、購入代行サービスをご利用いただいたお客様へオプションサービスとして「葉子カメラ」を10分間撮影させていただきます。

ずっとずっと、やってみたいと思っていたサービスでした。

1年前、整理収納サービスのお手伝いで行かせていただいたお客様。
ずっと片付けられないことに苦しんでおられた方が、片付いた部屋を見て「良かったねぇ」と笑顔になられていました。
その顔が、物凄く綺麗で。頑張った人はこんなに晴れ晴れとした良い表情をされるんだなぁと、今でも印象に残っています。


私たちは日々、整理収納サポートの記録として写真を利用します。
散らかった部屋と片付いた後の部屋を見比べることで、お客様に整理収納の効果を実感していただくメリットもあります。

でも、それだけじゃなくて、片付けた後のお部屋で『そのお客様の好きなもの』を撮影したい。そんな想いでこのサービスを立ち上げました。

『記録』としての写真ではなく『記憶』に残る写真が手元にあると、それはまた次の整理収納に対するモチベーションを上げてくれるかも知れない。
逆に、『撮影して欲しいから』と、頑張って下さる方もいるかも知れない。

『誰かが頑張ることのお手伝い』を写真を撮影することで叶うなら、このサービスを立ち上げた意味がきっとあると、そう思います。


活動実績

ブログカテゴリーの「葉子カメラ」もしくは、「活動実績」の最下部にある「葉子カメラ」から一覧をご覧くださいませ。
(他にも幾つかあるけれどアップしきれていなくて…報告頑張ります)


参考写真

ご自宅で薬膳料理教室を始めるにあたり収納用品のコンサル、購入代行をご依頼いただいたF様のために選んだワゴン。食卓と同じ高さが良い、というご希望でした。


引き出しの中の包丁は『生徒さんが出した調理器具を自分で片付け出来るように』という願いを込めて、マスキングテープで手元部分に目印を付けてました。
ここに、更に一工夫して目印を付ける予定です。(後日アップします)


さいごに

そんな感じで、何人かの方にお問い合わせをいただいているカメラのお仕事、正式にリリースしました。沢山の方と想いを一緒にできたら嬉しいなと思います。よろしくお願いします。


関連記事

「葉子カメラ」メニューページ

関連記事