toggle

つぶやきコレクション

お片づけをしていると、お客様からとっても素敵な言葉を聞くことがあります。いいことを言おうと構えてるんじゃなくて、お片づけをしながら自然と出てきたキラキラした言葉たち。自分の中で閉じ込めておくのがもったいないなくて名言集としてまとめました。

あなたの発言も入っているかも?

お片づけサポート中に

初めて知りました

お片づけの理論を伝え、初めて正しい手順で片づけをやり終えた時の言葉。
そうなんです、お片づけって楽しいんです。

伸びしろのかたまり

M様の発した、キング・オブ・名言。
部屋が「散らかってる」のではなくて、まだまだキレイにできる可能性とポテンシャルを秘めてます、まだまだ片づけられます、という力強い言葉。

こんなところに…

遠く大阪府からご依頼をくださったF様。こう言いながら、ご両親との思い出の品物を愛おしそうに抱きしめた姿が印象的でした。

手放すことが、勇気に

勇気を出して片づけのサポートを頼んでくださったY様。片づいた場所を見て、ポツリとつぶやかれた一言。

見ないふり

5時間、一心不乱に片づけて見違えるように変わった部屋を見た時の言葉。
散らかった部屋を見ないふりをすることは簡単。でも、向き合わないと始まらない。そのことに気が付かれた言葉でした。

大体出てくる

最高金額・トータルで7万円
最短記録・10秒で100円
小銭貯金、引き出しに突っ込んだお札、商品券、金券、テレホンカード。
片づけていく部屋の中は宝箱のようです。

させてなかっただけ

「子どもがやってくれない」とご相談くださったU様。片づけて子どもが身支度できるように整えた結果、子ども達が自分でしたくをするようになりました。
その姿を見た一言。

ひっくり返しても…

子どものおもちゃの場所を決め、ラベルも貼って整えたK様。
帰宅したお子さんが、いつもはそのままにしてしまうおもちゃを片づけたことに驚かれていました。

家族に言ってました

自分の物と向き合うのは苦しい、だからつい『自分の物』ではない家族の物に対して目が向いてしまうんです。それに気が付いたこと、それは素晴らしい第一歩。

説明できるものしか

「ここに何があるか分からないんです」という場所を片づけたあとの、一言。
手順に沿って片づける、それだけでそこに何が入っているかを説明できるようになるんです。

片づき過ぎて…

サポートが終わった後探し物が発覚しましたが、この余裕。ちなみに無くなっても問題ない物だったそうです。

講座・セミナーの中で

部屋を見る目が変わります

お片づけサポートやお片づけレッスンを最初に受けた方の反応。そうなんです、散らかって片づけられないと思っていた部屋が、見る目が変わるだけで違った風景に見えるんです。

後片づけじゃなかった

お片づけのセミナーをひと通り聞いた後の言葉。今までは『後片付け』、『後始末』と思っていたから苦しかったそうです。

ここから下は、私の想いの言葉。
いつもこんな想いでサポートさせていただいてます。

片づけの神様

割とマジメに、片づけの神様はいるんだと思ってます。お金が見つかるのも、きっとそれ。
でも、残念ながら自分の手で片づけようとしている人のところにしか来てくれません。本を読むだけ、ブログを読むだけ、セミナーを受けるだけ。分かったフリをしているだけでは、絶対来ないんです。

奇跡でも魔法でもなく

片づけが「奇跡だ、魔法だ」と言われるけど、それはお客様が手を動かし、汗をかいて頑張った結果です。
お客様が持ち物と向き合い、部屋が片づいていく瞬間に立ち会えるのは光栄なことだと、いつも思います。

バチが当たるというなら

この言葉が出てきた経緯は、こちらの記事を読んでください。
お片づけは「これからの暮らし」を整えるための家事です。その工程の中で物を手放しているのに、バチなんてあるわけがない。もしもあると言うならそれをさせている私が全部悪い。だからバチも私がかぶるから大丈夫。

お問い合わせ

ご覧いただきありがとうございます。
自動返信メールのあと、48時間以内に返信いたします。
自動返信メールが届かない場合は迷惑フォルダ、メールアドレスの入力ミスがないかをご確認の上、info@forhouseworks.com へ直接ご連絡ください。

※トラブルを避けるため、info@forhouseworks.com を受信可能にしておいてください。

特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー

ご連絡先



お問合せ内容