toggle
2022-02-13

私が使うのをやめた、「片づけて●●する」という言葉

片づける勇気で、人生に愛と希望を
片づけを通じて『人生の新しい道を見つける』お手伝いしています。
何年経っても「やってよかった」と思える片づけを。

姫路市を中心にお片づけサポートをしている、
ありもとようこです。
自己紹介のページ

LINEで質問をしました

先日、私が運営しているLINE公式アカウントで、
「あなたがお片付けで悩んでいることを教えて下さい」
という質問を投げかけてみました。

LINE公式アカウントの登録はこちら
→ありもとようこLINEアカウント

この質問、実は執筆しているコラムの
アイディアがどうしても浮かばなくて、
LINEの皆様に助けてもらおうと思って
投げかけたもの。

「いきなり聞いてしまったら失礼かな」と
思ったんですが、予想に反して
たくさんの方から嬉しい意見が寄せられました!
皆様、本当にありがとう✨


そして、その中に
私自身がとても考えさせられる言葉を
いただいたんです。

片づけのことは気になっています。
気になって、悩んで。
得意な友人に聞いたり、
色々記事を読んだり。

でもできない、うまくいかない。
なんなら自分だけでできるものを
人に手伝ってもらう必要ある?
なんて、
できない自分を責められるような
言葉を受けて、さらに傷つくことが
あります…



ここで最初に言っておきたいのは、
私自身は「片づけてスッキリする」
という言葉を使うことを
随分前にやめた、ということです。

スッキリする

部屋がととのう
何もない空間

片づけが得意な人、
片づけのプロですらも
「スッキリ」という
言葉を多用します。

でも、
それは一体何が
「スッキリ」するのだろうと
随分前から気になっていました。

使いやすくなったのか、
使いやすいとしたら、
何がどのくらいラクになったのか

どんな風に暮らしを、
あなたの人生を
変えることができるのでしょうか。

「スッキリ」という言葉の
概念は、とてもあいまい。

その言葉を聞いた時の印象は
人ぞれぞれだったりします。

「スッキリする」のゴールが
人ぞれぞれで分かりにくいからこそ、
片づけた後の暮らしの様子を
「スッキリします」という言葉で
表現して終わらせてしまうことは
怖いな
、と思ったのです。

だから、使うことをできる限り
避けています。

その言葉を聞くことで、
もしかして傷つく人も
いるかも知れない。
だとしたら、片づけのプロとして
一緒にサポートしている時は
お客様の思う「スッキリ」を
具体的に一緒に見つけて
いくほうがいい。

このブログを読んでいる方には
片づけのプロの方もいるかも
知れません。
「スッキリ」という言葉は、
とても簡単に使えるからこそ、
その使い方には気をつけなければ
人によっては
傷つく言葉になってしまうかも
知れないということを
覚えておくと、さらに相手に寄り添った
サポートになるのでは無いでしょうか。

本当に相手の気持ちを考え、
暮らしに寄り添ったサポートが
永く続きますように。

スッキリする、の代わりに

では、「スッキリする」の代わりに
私が何をしているのか。

それは、その人の目指すゴールを
一緒に見つけていくこと。
その中で、決して「片づける」ことや
「スッキリする」ことがゴールに
ならない場合もあるんです。


ちなみに、私がキッチンを片づける時に
ゴールにしていたのは、
「子どもたちが自由にキッチンに入り、
 お菓子作りを楽しんでくれること」

片づけが苦手な実家に生まれて、
お菓子作りをしようとするたびに
忙しそうな実母に道具の場所を
聞かなければいけない経験から
生まれた、私の小さなゴールでした。


そして、2022年。
明日のバレンタイン前に、
キッチンの利用権をめぐって
ケンカしながらも、
友達に渡すお菓子を楽しそうに
作っている長女・次女を見て、
決して「スッキリ」では無いけど
ちゃんと私のゴールは
達成できているなぁと
嬉しい気持ちになっています。


読んでくださってありがとうございました。

あなたの「スッキリする」ではない
お片づけのゴールはなんでしょうか?
よかったらLINEやメールで
教えてください💓

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

●LINEのお友達登録お待ちしてます
画像をクリックするとLINE公式アカウントに登録できます。
時々、メッセージがあなたのLINEに届きます。
片づけの相談やサービスのお問い合わせもこちらからどうぞ。
↓↓↓


あなたの『片づけられない』理由が分かる
片づけタイプ診断テストもやっています。
↓↓↓

●お片づけサポートについて
90分個別相談(特別価格で受付中)
お片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧

●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事