toggle
2020-04-27

<それは、片づけのガソリン>片づけに欠かせない『●●』のこと

\ 片づけで、あなたの『ゼロ』を0.1に /

✓物を捨てられない自分に自己嫌悪したり、
✓家族に何も言われないことが苦しかったり、
✓「片づけなさい」と家族を責めてしまう

そんなあなたの「本当は片づけたい」想いに寄り添って、
未来に向かう『片づけの伸びしろ』を伝えたい、
姫路市の整理収納アドバイザー、
『片づけ菩薩』のありもとようこです

自己紹介のページ

テイクアウト、使ってませんか?

毎日三食用意するのが、いよいよしんどくなってきて、お店のテイクアウトを使うこともありませんか。

姫路は地方都市だからか、私の周りではUber Eatsを使う人はあまりいなくて、テイクアウトでお店の食事を家に持ち帰ることが多いかも知れません。

最近だとオンラインで話ができるZoom、

オンライン講座で必要になるヘッドセットやヘッドフォン、

スマホのスタンドなど

今までには必要と思わなかったようなアイテムが飛ぶように売れたり、新しいサービスがリリースされたりしています。

そして、それを買うのは、何故でしょうか?

●●があるから

私たちは、何かをしようとする時に、

「あっ、やりたい」とか
「よしっ、やろう」と思って

動くことはありませんか。

インスタで見かけた、美味しそうなパンを買ってみたり

「可愛い食器です」と宣伝された食器も買いたくなるし

ひいきにしているお店だから、美味しいケーキを買おう。

私たちが『物を買う』ときって、

『あるもの』

が絶対に必要なのだと言われています。

それは

『理由』
『目的』

です。

片づけの【ガソリン】

身体が辛い時は片付けられないし。
三食用意したあとは洗い物があるから、そっちが優先になってしまうし。

でも、こんな状況であっても「片づけたい」「片づけよう」と思うとき、必要なもの。

それは、

なぜ片づけたいか、という

『目的』

どうしても片づけたい、と思う

『理由』

少なくともどちらかは必要で、それは片づけをする時の『ガソリン』です。

片づけている間じゅう燃えて、身体を動かす素となるんです。

イメージすること

この辺の話は、雑誌もブログもたくさん書いてあるのでサラッと書くと、

『未来の生活』
『未来の暮らし』
『なりたい自分の姿』

これらを最初に具体的にイメージしておくことです。

その姿を実現させるために、片づけという手段を使う。

だから、片づける目的が無いまま

「部屋をキレイにしなくちゃ」
「私が片づけなくちゃ」

では絶対に片づけない、片づかない。

片づいたとしても、また散らかる。

同じことの繰り返しになる。

これが「片づけても片づけても、片づかない」というカラクリです。

生きてるだけで満点

今はこんな状況だし、一人になる時間もなかなか無いから片づけられないですよね。

でも、もしも

「片づけたい、片づけなきゃ」

という、目的が見つかったら、必ずまた片づけられるようになります。

こんな状況だからこそ、

今日と言う日を、何事もなく生き抜いた

それだけで素晴らしいこと!

生きてるだけで100点満点!

じゅうぶんに胸を張って良いと思います。

私の『目的』

4月30日にバーチャル自宅見学ツアーが急きょ決まって、『目的』ができました。

誰かに、家の中を見てもらうこと。
片づけのことを、伝えること。

それは、今の私にとって大きな『片づける目的』なんだろうなと思うんです。

今日と明日は、ちょこちょこ頑張りますー…
(;´∀`)

●記事が面白いと思ったら
このボタンをポチっとしてください
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村



●お片づけサポートについて(現在、新規の訪問サポート受付は休止中です)
90分個別相談(特別価格で受付中)
パートナー様とのお片づけ実例集
空き状況を確認する
お片づけサポートサービス一覧



●ブログが更新されたらプッシュ通知が届きます(詳しくはコチラ
↓↓

*iOSの方はPush7というアプリのインストールが必要です

関連記事