toggle

はじめまして、このたびは
For Houseworks のLINE@を
ご登録いただき
ありがとうございます。

この記事は、LINE@の
登録様限定の特別コンテンツです。
今後、新しい話題も書いたら
更新をお知らせしますね。

はじめに

今回のテーマは、キッチンの油ハネ。
毎日暮らしていくとなると、
お片付けだけでなく料理も大事な
家事ですね。

さて、調理をしたあとに必ず出てくる
後片付けが「拭き掃除」。

出来る限り毎日コンロ周りを拭くように
していても、調理中の油ハネって
意外と色んなところに
飛び散っていて驚くことがあります。

料理は好き、油ハネは苦手

  • 料理は好きだけど、気がついたら油がハネて床が汚れるのが気になる
  • 気が付かないうちに床に落ちた油ハネを踏んでいて、他の場所の床までテカテカしてた

そんな経験はないでしょうか?

フライパンなどに被せて
油ハネをガードするキッチン道具を
販売されているメーカーもいるくらい、
キッチンのお悩みは皆さん一緒ですね。

今回、この記事でご紹介するのは
私が実践している油ハネの対策。

わが家のキッチンはガスコンロですが、
今はIHクッキングヒーターの方も
多いので、IHクッキングヒーターで
使える油ハネ対策も載せてます。


ガスコンロ、IHの方も変わりなく
出てくるお悩みの『油ハネ』。
この記事が少しでもお片付けのヒントに
なってもらえたら嬉しいです。

IHでの揚げものは、新聞紙で防ぐ

*この写真はイメージです。
*揚げ物の際にガスコンロの周りに
燃える物を置くと大変危険なので、
ガスコンロの方は真似しないで!

IHは火を使わないので、
揚げ物をする際はこうして
揚げ鍋の上に新聞紙を置くと
油ハネを防ぐことができます。

ハネた油を新聞紙が吸ってくれて
調理後は新聞紙を処分すれば
いいので、とっても便利!

調理中も新聞紙をコンロのそばに
置いても心配がないのは、
IHの大きなメリットだと思います。

ハネた油を吸った新聞紙は
油の分だけずしっと重くなるので
気を付けてくださいね。

油ハネ対策

ガスコンロなので新聞紙が使えない。
また、IHコンロでも
『揚げる』以外の調理方法の時は
新聞紙を被せることは難しいですよね。

そんな場合、わが家の油ハネ対策は
100均のコンロガードを使うことです。
シンプルすぎる?(笑)

色々と試してみたけど
セリアで売っている
『クックパネル』という商品名の
この黒いコンロガードに
落ち着きました。

色が黒いので油がついても
そこまで気になりません。
また、お値段の割に
高さと厚みがあるので
立てやすくてオススメです。

数年間、浮気もせず
リピ買い(*’ω’*)

立てかたのひと工夫

更なる油ハネ対策として、
コンロガードを
ただ立てるのではなくて、
その立てかたに
ひと工夫をしてます。

その立てかたがこちら。
コンロガードの開いている
方向を調理スペースの
方向に向けちゃいます!!

(じゃじゃーん!?)

コンロガードを使う時は
もうずっとこのコンロガードの
立てかたで調理をしています。

床の方向に油がはねるのが
汚れる原因なんだったら、

床側にコンロガードを
立てたらいいんじゃない?

と思って試したのがきっかけ。

試してみたら、床にはほとんど
油がハネてない!
 
すごい!と感動して
それが気に入って、それ以来
この立てかたです。

調理する時はこうして
横から手を入れて使ってます。

炒め物の時もフライパンの取っ手を
斜めに出して左手で支えたら
意外と大丈夫です。

注意点をいくつか

手元が危ないんじゃない?
思われるかも知れません。
けれど、数年間使っていても
私自身が大きなケガも事故も
起こしていないので
大丈夫ではないかと思います。

ただし、ご自身で試す時は
ケガや事故の無いよう、くれぐれも
気を付けてくださいm(__)m

また、コンロの上で
鍋を大きく振る料理、
例えばチャーハンなどには
この方法は向いていません。

気を付けた方が良いのが
コンロガードを立てる場所。

例えば、右のコンロで揚げものを、
左のコンロでお味噌汁を作るとします。
そうすると、鍋の配置はこうなります。

この鍋の配置では、
調理するとコンロガードが
こんな風に間に立つことに
なりますね。

すると、お味噌汁など、
他のコンロで調理しているものの
世話をしようとすると、
コンロガードの上側に手が当たって
倒れてしまう
ことがあるので、
十分に注意してください。

対策としては、奥側のコンロで
揚げ物をする、などです。

右側のコンロの方が火力が強いから
揚げ物には本当は便利なんですけどね(;^ω^)

コンロガードの交換時期

大体1週間~1か月を目安にしています。
1週間も経つと油でべっとり汚れるので、
アルコールスプレーをかけて
コンロガードの拭き掃除をするか、
思い切って丸ごと取り替え。

私は1ヶ月ごとに取り替え派なので、
4枚~5枚を1度にまとめ買いしています。

撮影モードオフのキッチン

ブログに掲載するための
写真を撮影していない時の
普段のキッチンはこんな感じです。

コンロガードがコンロの脇に
ちょん、と置いてある違和感(笑)

これはちょっと、LINE@の読者様にしか
見せられない(笑)

さいごに

以上、わが家の油はね対策でした。
この記事で調理中の油ハネの悩みが
少しでも解決できたら嬉しいです。

記事を読んだ感想、試してみた感想など
LINE@で送ってもらえたらとっても
嬉しいです!皆様の感想をお待ちしてます♪

今後ともFor Houseworksを
よろしくお願いします!

シェアする
Site Menu