toggle
2019-11-11

<日付の数だけモノを減らす>ミンスゲーム10日目と、過去の趣味のモノについて

\ 片づけで、あなたの『ゼロ』を0.1に /

✓物を捨てられない自分に自己嫌悪したり、
✓家族に何も言われないことが苦しかったり、
✓「片づけなさい」と家族を責めてしまう

そんなあなたの「本当は片づけたい」想いに寄り添って、
未来に向かう『片づけの伸びしろ』を伝えたい、
姫路市の整理収納アドバイザー、
『片づけ菩薩』のありもとようこです

自己紹介のページ

はじめに

先日、宣言したその日の日付の数のぶんだけ
モノを手放していくミンスゲーム。

インスタグラムでは着々と進めていますが、
せっかくなのでブログにも記録を付けたくて
更新していくことにしました。

ブログでは、インスタグラムよりも
もう少し詳しく解説しますね。

ミンスゲーム10日目

今回手放すことを決めたのは、こちらの毛糸10玉。
なかなか編物をすることもなくなったので
メルカリに出品してみることにしました。

「その先」考える

今回は、過去の趣味のものも
手放すモノの数に入れたらいいよ、と
伝えたいわけではないんです。
趣味は、何よりも優先して大切にして欲しい。

でも、もしも持ち主の興味が他へ移って
作品を作らなくなったら、
趣味の材料は誰が触るんでしょうか?

という、「その先」を想像しておいて欲しいんです。

この毛糸の持ち主は、私です。
私が触らなければ、毛糸はダメになっていくだけ。

引き出しの中で、
押し入れの奥で、
ひっそりと、静かに
ダメになっていくでしょう。


次に編もうと思って出したときは、
虫に喰われているかも知れない…(;´Д`)

そんな未来は嫌すぎるので、今回手放します。
必要としてくれる方のところへ、届くように。

なので、例え作らなくなった趣味のものでも、
以下のことは意識はして欲しいんです。

あそこに置いてるな、
これくらいの量を保管してる、
と、誰かに説明できるようにするくらい
持ち物を把握しておくこと。

思い出せないくらいのモノが
収納の中にあるとしたら、
それは多分持ち過ぎになってるモノ。
もしかしたら見極める時期なのかも知れませんね。

余談

この毛糸は本当に長い間、
手放そうかどうかを
心に引っかかっていたモノだったので、
今回のミンスゲームが無ければ
手放せる対象に入れられませんでした。

恥ずかしいけど、出せて良かった~。

しかし、まだ出てくる毛糸。
「積ん読」ならぬ「積み編み」です。
多分そのうちまた登場します。

買い過ぎを大いに反省します…。(´・ω・`)


●提供中のメニュー●

メニュー一覧はこちら

●他のアドバイザーさんのお片付け記事です
にほんブログ村テーマ 整理収納アドバイザーへ整理収納アドバイザー
にほんブログ村テーマ 整理収納へ整理収納
収納・片付け インテリアブログ・テーマ収納・片付け
小さな一歩から始めるお片付け。 その他生活ブログ・テーマ小さな一歩から始めるお片付け。
にほんブログ村テーマ 子育て関係なんでもOKへ子育て関係なんでもOK
にほんブログ村テーマ 片付け×子供へ片付け×子供
にほんブログ村テーマ 子供は小学生へ子供は小学生


関連記事