toggle
2019-05-05

<おうちの収納>取り出し簡単!バスタオルの収納方法

\ 片づけで、あなたの『ゼロ』を0.1に /

✓物を捨てられない自分に自己嫌悪したり、
✓家族に何も言われないことが苦しかったり、
✓「片づけなさい」と家族を責めてしまう

そんなあなたの「本当は片づけたい」想いに寄り添って、
未来に向かう『片づけの伸びしろ』を伝えたい、
姫路市の整理収納アドバイザー、
『片づけ菩薩』のありもとようこです

自己紹介のページ

バスタオルはたたまない

今回紹介するのは我が家のバスタオルの収納方法です。

前回の記事で洗面所の収納の紹介をしましたが、その際に写っていたバスタオルのたたみ方に気が付かれた方、いらっしゃいますか?

実は我が家のバスタオルは、たたんでいません。こんな風にロール状に丸めています。

バスタオルを丸めるメリット

重なっていても取り出しやすい!
これが丸めて収納している一番の理由です。

丸めて収納しているとバスタオル同士の重なりが少ないので
他のバスタオルが崩れる心配がありません。
子どもがバスタオルを引っ張り出しても、これで安心。

バスタオルの丸めかた

それでは、バスタオルの丸め方を紹介します。

1.バスタオルの長い辺を2つ折りにする

2.折ったところを更に2つに折る

3.くるくると丸めていく

「ロールケーキみたい」って言われました(笑)

これで出来上がり!バスタオルを収納している棚にすぽっと入れてあげてください。

ちなみに、丸める際に使っているのはscopeさんのミニバスタオルです。長さが普通のバスタオルより短いので子供でも扱いやすいですよ!ミニバスタオルの紹介記事でも熱く語ってます。


おわりに

ちょっとの工夫でバスタオルを取り出しやすくできる、というアイディアでした。もしバスタオルが取り出しにくいなぁと感じられていたら、お試しください♪

丸めかたの実演モデルは三女でした。 「できないー!」って言いつつも、最後は上手に丸められるようになってましたよ!

関連記事