toggle
2020-05-04

むかし「整理収納アドバイザーです」と自己紹介できなかった話

「やらなくちゃ」を「まぁいっか」へ
–できない自分も受け止める暮らし–


姫路市の整理収納アドバイザー、
ありもとようこです。

自己紹介→自己紹介のページ
『わたしの歴史』まとめ読み →『ありもとようこ』について


「~しなくちゃ」と思って
誰かのために頑張ってしまうあなたへ。
片づけを通じて自分を振り返り、
暮らしを楽しく感じてもらえる事を
目指しています。

最新情報(最終更新 : 2020/5/29)
2020/5/29
【お知らせ】
訪問型お片づけサポートを再開します

募集中の講座(すべてオンライン開催)
zoomのホスト、はじめの一歩レッスン
 6/3(水) 10:00~11:30【定員3】
 6/18(木) 10:00~11:30【定員3】

バーチャル自宅見学ツアー
 6/12(金) 10:00~11:30【定員3】

『オンライン収納見学セミナー』開催レッスン(プロ向け)
 6/16(火) 10:00~11:30【定員3】

先日の『20年前に○○に失敗したこと』が、ようやく「まぁ、いっか」になったという記事を、とても沢山の方に読んでいただいたみたいです。

あれを出すのに本気で20年かかったので、読んでもらえて嬉しいような恥ずかしいような…(笑)

こんな感じの整理収納アドバイザーですが、今後とも仲良くしてください。

整理収納アドバイザーと名乗れなかった

これは2級を取った時の身分証明カード

さてさて、私の昔話をもうちょっとだけ。

3年前に整理収納アドバイザーとして仕事をしよう、と決めたものの、実は最初の頃は

整理収納アドバイザーと名乗っていいのかな

というジレンマがずっと心の中にありました。

なぜって、私の中の『整理収納アドバイザー』は

  • バリバリに仕事をしている
  • お客様といつも楽しそう
  • 過去の経歴が輝かしい
  • 家はいつもスッキリ、真っ白、清潔
  • インテリアにもこだわりがある
  • 家族とも仲良し

挙げたらキリが無いんだけど、私の中で『整理収納アドバイザー』っていうと

素晴らしいママであり、
素敵な女性であり、
活躍している起業家

というイメージだったんですよね。

当時は本当にそう思い込んでいて。

『こんな私が整理収納アドバイザーを名乗ったら、お客様に申し訳ないんじゃないか』

と、最初の頃は本当にこわごわ

『実は整理収納アドバイザーなんです…』

という小っちゃい声の自己紹介でした(笑)

言い続けたこと

でも、もう逃げられなかった。

逃げたくなかったから、『整理収納アドバイザーで、お片づけのサポートをやってます』と周りにも自己紹介していました。

そこから1年が過ぎ、気が付いたら3年経って。

なにが起こったかと言うと、

いつのまにか、なれてたんです。

『整理収納アドバイザー』に。

  • お片づけの相談をいただいたり
  • 『ここが片づきました!』と連絡いただいたり
  • 「ずっと見てました」と言ってもらえたり
  • 「こんなセミナー、できない?」と相談してもらったり
  • 「話を聞いてよかった!」と感動してもらったり

いつの間にか、たくさんの人が

ありもとようこは整理収納アドバイザー

だと思って、頼りにしてくれてる

夢見ていたけど、ありえないと思っていたこと。

それがいつの間にか現実になってたんです。

言葉を積み重ねること

『私なんかがアドバイザーになっていいのかな』

から

『私は整理収納アドバイザーです』

に変わるまでに、私がやったことは

『私は整理収納アドバイザーです』

自分の口で名乗っていたことです。

自分の口で話す、というのは本当に効果的なんです。思っていることを口に出すことで、自分でも確認することができるから。

そして、小さい積み重ねを大切にしたこと。

常に自分が行動することで何か変化があると信じて、知らないこと、分からないことをそのままにしなかったこと。

そんな小さい積み重ねって意外とバカにできなくて、何年もそれを続けていたらいつのまにか『できる人』になっていることもあるよ、という話でした。

おまけ

この『小さい積み重ねって意外とバカにできない』ということを説明してくれている大好きな動画があるので最後に紹介します。

ハワイに住んでいた頃、英語の勉強のために観ていたTEDという、海外の方のプレゼンテーションを見ることができる動画で出会った一本。

【ボディ・ランゲージが人を作る】という20分ほどの動画は、人と話す前に『ある行動』をするだけで、人は自分に自信を持って話が出来るようになる、と訴えています。
(字幕で『日本語』を選んだら翻訳が出てくるから、誰でも見れます)

私がずっと心の支えにしている言葉が、この動画に2つ出てきます。一つ目は

Don’t fake it ‘til you make it.
Fake it ‘til you become it.

(フリをしてやり過ごすのではなく)
(フリを本物にしてください)

そしても一つ、この言葉。

tiny tweaks can lead to a big changes
小さな変化が大きな違いにつながる

始めることはいつからでもできて、遅いことなんてありあせん。
大切なことは、『これぞ』と決めたことは続けること。
そして、恥ずかしくても周りに言い続けること。
周りに言うことは、自分自身へ約束することにもなるから。

ではでは、また次の記事で!

LINE公式アカウントのお友達を募集中!
お友だち限定で 週1~2回、 メッセージの配信をしています。
ただいま登録していただくと以下の4大特典付き!

 1.LINEで無料お悩み相談(友だち登録後1週間)
 2.『わが家の油ハネ対策』の限定記事プレゼント
 3.お片づけサポートサービスのクーポン
 4.イベントなどの先行案内

登録はこちらをタップしてください
↓↓↓


記事を「いいね!」と思ったら、このアイコンをクリックしてください。
皆さまの応援が投稿の励みです!
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

●お片づけサポートについて
現在はzoomというアプリを利用したオンラインお片づけサポートと、2020年6月より訪問型お片づけサポート(整理収納サポート)をおこなっております。
お申込みはLINEお問い合わせフォームからどうぞ!
空き日程はサービス空き状況からご確認ください。

●サポート実例
お片づけサポートモニター様のお部屋のビフォーアフターを掲載しています。整理収納サポート実例集からどうぞ。


●他のアドバイザーさんのお片付け記事です
にほんブログ村テーマ 整理収納アドバイザーへ整理収納アドバイザー
にほんブログ村テーマ 整理収納へ整理収納
収納・片付け インテリアブログ・テーマ収納・片付け
小さな一歩から始めるお片付け。 その他生活ブログ・テーマ小さな一歩から始めるお片付け。
にほんブログ村テーマ 子育て関係なんでもOKへ子育て関係なんでもOK
にほんブログ村テーマ 片付け×子供へ片付け×子供
にほんブログ村テーマ 子供は小学生へ子供は小学生
関連記事
Site Menu