toggle
2018-08-12

ファイリング講座・上級編8(棚の使いかたの変化)

並べてみました

ファイリングの前後で一番変わったのは、棚板の場所と使いかた。分かりやすくなるよう、横に並べてみました。

 

以前は中央に置いていた引き出し、この中身必要ない物や別の場所で管理できるものは移動させています。

↑の写真のプリンタインク、写真用紙、ラッピンググッズは全てファイリングシステムの中に入れています。そのお陰で引き出しを全て撤去できることになりました!

こちらの写真が引き出しの中身を移動させている途中経過。ラッピンググッズが収まっている様子も映っています。

 

 

引き出しを完全に撤去したのがこちらの状態。

 

ここから試行錯誤を重ねて【手が届きやすくなる】棚板の場所に、板の位置を変えました。
結果、5センチ~7センチずつ下げています(画像は5センチずつにしてしまってます) たった5センチ~7センチと思うかも知れませんが、以前は踏み台に昇らないと最上段のファイルボックスに届かなかったものが、踏み台無しでも大丈夫になりました。取り出すのが面倒でないのって、かなり重要ですよ。

まとめ

【書類を整理する】という片付けが、書棚の使いかたまで変えてしまうこともあります。たかが書類と考えず、是非とも【使いやすい】書類整理を目指して欲しいです!

関連記事