toggle
2018-06-27

『なりたい自分になれる整理収納』セミナーでした

 『なりたい自分になれる』セミナーでした

本日は、加古川市男女共同参画センター様にて『なりたい自分になれる整理収納』セミナーを担当させていただきました。
集まってくださったのは総勢33名様! 最初は20名での募集だったのが、お問い合わせが多く、お断りせざるを得ない方もいらっしゃったそうです。

私の体験談も話しました

 

決して順風満帆では無かった、【整理収納アドバイザー】を名乗るまでの過去の体験もお話させていただきました。参加してくださった方が『これなら自分も前に進めるかも』と思っていただけたらと思ったんですが、いかがだったでしょうか。
【整理収納アドバイザー】と名乗ることも【整理収納】を人に伝えることも『もうやめよう』と思って、口を開かなかった時期。
先輩アドバイザーさんや、仲間の力を貰って少しずつ人前で話を出来るようになったこと。

本当に辛かった時代だったので話すのをためらっていたんですが、こうして話をさせていただくことで、私自身も前に進むことができた気がします。
そして、そこからは整理収納のステップ、そしてその奥底から見えてくるものについてもお話しました。
終わった後の温かい拍手や、「勇気を貰いました」と直接お話しに来て下さったかたもいらして、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。


まだパワーアップできそうです

 

セミナー後にいただいたアンケートで、温かい感想と共に「こうしていたらよかった」という意見もいただきました。
凄く凄く、嬉しいです。だって、それだけセミナーを真剣に聞いてくださっていたということ。
いただいたご意見を参考に、今後同様のセミナーをさせていただく際はもっとパワーアップした濃い内容に出来るように頑張ります。
この1回と言わず、機会があれば是非また受講しに来ていただきたい!そんな風に思いました。

話足りない

 

セミナーを終えてまず思ったのは『話足りない!』ということ。
もっと面白く、
もっと分かりやすく、
もっと【整理収納】を生活に活かすこと
きっとお伝えできたはず!という気持ちがフツフツと沸いています。
自分の話を通して、もっと沢山の人に整理収納を身近に感じてもらえたら。そんな新しい夢も見つかりました。

20年前の夢も叶いました

 

「人前で話すことを緊張していなかった」や「堂々としていた」という嬉しい言葉もいただきました。
そういえば20年前に塾講師のバイトをしていて、子ども達に「分かりやすく」授業をすることが本当に楽しかったことを思い出しました。
教えることが天職だと思っていたものの、勤務時間の関係で塾講師は諦めたけど。
20年前の自分に言ってあげたい。
20年後に、お片付けの先生として大勢の方の前で話が出来たんだよ、と。
今週はあと1つ大きなお仕事が待っています。今度も「話足りなかった」と後悔がないよう、精一杯話をしてきます。
本日受講いただいた皆様、本当にありがとうございました。
またどこかで、お会いできますように!

講座のご依頼もお待ちしております

『子供からの言葉』がきっかけで片付けと整理収納に興味を持ち、今の仕事を始めることになりました。
作業中に他の方のモノを謝って無くしてしまい、「モノと関わること」が怖くなり整理収納アドバイザーとして活動することを諦めた時期もありました。
そんな期間を経て、こうして話が出来るようになれたのも『整理収納』が好きで、好きだからこそ【やり方を間違えてしまった自分の様な経験】を他の方にはして欲しくないからです。
もしも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、セミナーやワークショップのご依頼もお待ちしております。お問い合わせは以下のリンクからどうぞ。
関連記事